「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のプロデューサー、スーパーシールと同じあの人

「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のプロデューサー、スーパーシールと同じあの人

 WiiU「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のプロデューサーが明らかになっています。

WiiU「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のプロデューサーが明らかになっています

 プロデューサーは、任天堂の田邊賢輔氏です。

プロデューサーは、任天堂の田邊賢輔氏です

 任天堂の田邊賢輔氏は、「ペーパーマリオ スーパーシール」の「社長が訊く」で、スーパーシールのプロデューサーを務めていることもコメントしています。

 よって、実質「スーパーシール2」とも言われる「カラースプラッシュ」のプロデューサーは、スーパーシールと同じ人ということになっています。

 ちなみに、田邊賢輔氏は、全世界で大炎上した、あの「メトロイドプライム フェデレーションフォース」のプロデューサーでもあります。

 なお、「最近のペーパーマリオからRPG要素が薄れたのは宮本茂のせい」ともよく言われますが、

田邊賢輔氏は、全世界で大炎上した、あの「メトロイドプライム フェデレーションフォース」のプロデューサーでもあります

 スーパーシールのインタビューによれば、宮本茂氏は、新鮮さがないというダメ出しをしているものの、RPGの方向性は否定していません。

 ダメ出しされて、「新しいもの」としてスーパーシールからカラースプラッシュに続く、あのバトルの採用を決定したのは、田邊賢輔氏です。

 WiiU「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」は、グラフィックや演出などは非常に良く、バトルシステムを変更して、キャラの種類が増えれば、初期シリーズが好きな人にとっても神ゲーです。

 宮本茂氏もRPG自体は否定していないわけで、次回作では、もっとRPG要素強めの新しいバトルにすることを期待したいところかもしれません。

 ペーパーマリオ カラースプラッシュ Amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ほんと、スーパーシールから演出やギミック、ステージは格段に面白くなったからなぁ
    キャラも、昔みたいに簡単にオリキャラ作れない中キノピオ戦隊とかもいい感じにキャラ立ってるし
    あとは戦闘とシナリオが戻ればね…

  2. 匿名 より:

    カラスプは近いうちに買う予定
    楽しみ!

  3. 匿名 より:

    スーパーシールはともかく
    カラースプラッシュは
    面白いからこの路線でも
    可能性は感じられたけど
    RPGも好きだからそちらも
    出してくれるのが理想だな

  4. 匿名 より:

    ホントキャラの大切さがよく分かるゲームだよこれ
    もぉキノピオ食いすぎてキノピオ見るとリバースしそうだわ

    ストローヘイホーはまぁ可愛いけどさ

  5. だれか より:

    もっと遊び易く、バッジシステムや仲間や観客システムをパワーアップさせた
    RPG系戦闘にレベル概念復活と感動のシナリオ、デアール一族やカゲ一族の復活に加えて
    敵キャラのデザインアレンジ種、そして世界観を壊さない絶妙なオリジナルキャラクター…

    これらが今の『カラースプラッシュ』に加われば 個人的にも
    様々な人たちにオススメできる作品になっていました~なんて。
    キノピオだらけなのがザンネンなだけで、三賢者や橋職人など
    イズさんしか作れない個性豊かなキャラにフフッと癒されておりました。
    大ペンキスターゲット音や、セリフ音がマリオストーリーを意識していたり。

    次回作でRPG路線のペーパーマリオも、出るかもしれませんね。
    日本勢だけでなく海外勢までこんなに低評価や炎上されるなんて
    まったく想像もしてなかったんでしょうね。開発陣と遊び手の感覚のズレです。

    マップBGMが豪華になってゆく点も『ヨッシーアイランド』風でしたり、
    マニアックなスーパーマリオ3からのアレンジBGMを上手く使ったりと。
    キャラ面も(泣く泣くカットされてましたが)ジャンケン仮面の初期デザインが
    バケバケやランペル、ヨッシーアイランドの布おばけ、カンテラくんのようなデザとして
    制作されていたり 初代から愛してる自分としては少し安心できる点もありました。
    (『ジゲン』が『次元』と表記されていたり、その辺りはザンネンでしたが。
    正直マリオシリーズのセリフ表記って どのゲームよりも愛が必要ですよね。)

    田邊さんには任天堂さんにとって最大のマーケティングである
    海外でも『フェデレーションフォースの有名な炎上』に加え、
    『カラースプラッシュの炎上(コメント欄や低評価で荒れてましたね)』
    にも目を背けないで、しっかり立ち向かって頂きたいものですねー。
    『ドンキーコング リターンズ』が素晴らしかったので…ね。

    宮本さん含め、大きな路線変更は任天堂らしくない方針なんだ!と
    今一度考えて貰いたいものですね。古く善きモノを伝統化しつつ、
    新しいシステムを取り入れるのが任天堂らしいとずっと信じてます。
    もし路線の完全に違った作品を出すなら、3D新作とはスピンオフで
    2D制作もされてるピクミンみたく 両立させるのが理想的ですよね。
    (個人的には全作好きですが、『スターフォックス』シリーズなんて
    路線変更ばかりしてしまい 色々と失敗に終わってますからね…。)

    新鮮味がない、という意見もモチロン分かりますが
    ハッキリ言って今のマリオ規制は呆れるものがありますね。
    古くからのファンにとって最高のコラボであった『マリルイペーパーMIX』も
    シナリオがシリアスに盛り上がって来ていたのに ムリヤリエンドの内容。
    後々、開発者インタビューでも泣く泣くカットしたという話を聞き
    あの頃のマリオはもう無いのかな…なんて思ったりしてます。切ない。

    『スーパーペーパーマリオ』は やり過ぎだったかも知れませんが、
    あれくらい奇抜なストーリーだったからこそ新鮮味はありましたね。
    異世界なのに、マリオたちがちゃんとヒーローで おヤクソクの展開を
    二転三転四転する話に、感動のラストで良い作品だったなと今も思います。

    久しぶりに長々と書いてしまいました…しかし、それくらい
    紙マリオは腐っても今でも大好きですよ。管理人さん、応援してます。
    ファンにしか分からない細かな『愛』を感じる このサイトが好きです。

  6. 匿名 より:

    うーん、あとはまだまだモブを増やす(ペンギンとかキューちゃんとか)とか戦闘を普通にもどしてくれれば….

  7. 匿名 より:

    オリキャラがダメでもシリーズ既存キャラは色々いるもんね
    元々マリオストーリーはステージ毎にテレサとかヘイホーとかジュゲムとかにスポット当てる感じだったし
    ペーパーマリオRPGはキャラ毎ではないがその分ステージ自体が濃ゆかった

  8. 匿名 より:

    マリオストーリーのようなオリジナルキャラクターは、もとのマリオシリーズのキャラが大半ですし、実際スーパーシールでもボスキャラなどはけっこう弄ったデザインしてますよね
    宮本さんが嫌がってるのは、RPGやスーパーのようなオリジナル色の強すぎるキャラクターであって、既存のキャラクターを踏襲したオリジナルキャラクターであればなんの問題もないように感じられます
    私はペーパーマリオシリーズ(スーパーまで)のキャラクターデザインが好きだったのですが、特にマリオストーリーは、SFCのヨッシーアイランドのデザインをもとに作られていると同時に、ヨッシーアイランドからのキャラクターが多数存在します。近年のヨッシーアイランドシリーズの復興具合を見ても、そちらの要素をもっと取り入れていただきたいものです
    宮本さんの顔色ばかり伺って、オリジナルキャラを作ることに臆病になりすぎているのではないでしょうか?

  9. 匿名 より:

    熱狂的ファンに突撃されているが、作ったゲームは良作なんだよなあ。
    スーパーシールでさえ、欠点は多いがクソゲーには程遠いアイデア光る作品だった。