「最低でもミリオンは達成したい」宣言の「パズドラZ」、100万本の出荷を達成

「最低でもミリオンは達成したい」宣言の「パズドラZ」、100万本の出荷を達成

 3DS「パズドラZ」の販売本数について、ガンホーからプレスリリースが出されています。

 これによると、2013年12月10日時点で、「パズドラZ」のパッケージ版の国内出荷本数が100万本を突破したとのことです。

 この100万本という数字は、パッケージ版のみで、ダウンロード版は含まれていません。

2013年12月10日時点で、「パズドラZ」のパッケージ版の国内出荷本数が100万本を突破したとのこと

 「パズドラZ」については、2013年5月に、ガンホーの森下一喜社長が、「最低でもミリオンは達成したい」と宣言していましたが、無事に最低目標をクリアしたようです。

 なお、実売で100万本はまだ達成されていませんが、「パズドラZ」は現在もかなり売れ続けているので、今後、実売で100万本や出荷で150万本などは十分達成可能かもしれません。

 情報元

 3DS「パズドラZ」 Amazon

コメント

  1. 匿名 より:

    『最低でもミリオン』なんて聞くとどうしてもガンダム無双を思い出しちゃうから笑ってたけど、まさか本当に達成するとは思わなかったなあ

  2. 匿名 より:

    パズドラよくすれ違うなーと思ってたらこんなことに

  3. 匿名 より:

    今は53万だからこのままいけば
    売れそうな気がするね

  4. 匿名 より:

    >>2013 年 12 月 20 日 22:50
    俺はオプーナと討鬼伝を思い出したな(笑)
    どっちも面白かったけども
    全体見るにコーエーテクモの新規ソフトは全部そういってるんだな

    パズドラZはここからだな。発売2週目でどこまで落ちるかによってロングランソフトになれるかどうかが決まる