任天堂の宮本茂氏の「ピクミン」のアニメが「第27回東京国際映画祭」で公開予定。製作期間は3年以上?

任天堂の宮本茂氏の「ピクミン」のアニメが「第27回東京国際映画祭」で公開予定。製作期間は3年以上?

 任天堂の宮本茂氏の「ピクミン」のアニメが上映されることが発表されました。

 これは、「第27回東京国際映画祭」で公開される予定の短編の3Dアニメーション作品です。

 今回の「ピクミン」のアニメは、宮本茂氏が、ゲームで描ききれないキャラクター表現の研究として始めたプロジェクトの成果になっており、「ピクミン ショートムービー」というタイトルで上映されます。

 

<作品概要>
『ピクミン ショートムービー』
 ピクミンは、頭に葉っぱや花を生やした、動物のような、植物のような、不思議な生きもの。彼らの住む惑星にやってきた宇宙飛行士のキャプテン・オリマーといっしょに、星にあるさまざまな宝物を集めて暮らしています。
 普段はゲームの中で活躍しているピクミンたちですが、このたび、ゲームの世界を飛び出して、CGアニメーションになりました。
 キャプテン・オリマーが大好物のジュースを作る「真夜中のジュース」、ピクミンが不思議な宝物と出会う「ビンの中のお宝」、工事現場で繰り広げられる大スペクタクル「たいへんな一日」の、3本のショートムービーを上映します。

 

 「ピクミン ショートムービー」の上映日は、2014年10月25日(土)です。

 上映は、TOHOシネマズ 日本橋で無料で行われ、チケットは事前抽選制です。
 10月25日以外の上映日や、事前抽選の詳細については、公式サイトで後日発表される予定です。

 また、上映予定日の10月25日(土)には、作品の上映後、ドワンゴ代表取締役会長であり、スタジオジブリでプロデューサー見習いをしている川上量生氏と、宮本茂氏との対談イベントも開催されます。

 なお、任天堂の宮本茂氏の「ピクミン」のアニメについては、去年、「宮本茂氏はこの2年ぐらい『ピクミン3』のゲームよりもピクミンのアニメに時間をかけている」の記事でお伝えしてから1年以上経過しているので、製作期間は3年以上になっている可能性があります。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    遂に完成したんだね
    どんなアニメになってるか見たいけど限定公開なのか…

  2. 匿名 より:

    半年後とかにeshopでやるんじゃないの

  3. 匿名 より:

    やっと公開か! ・・・e-shopとかでも配信してほしいなー

  4. 匿名 より:

    やっと公開ですか!
    e-shopでも配信してほしいです・・・