プレイステーション5、AMDのZenとNaviを搭載の噂。準備は進む?

プレイステーション5、AMDのZenとNaviを搭載の噂。準備は進む?

 プレイステーション5について、海外で1つ噂が出ています。

 今回は、AMDのZenとNaviを搭載しているのではないかという情報が出ています。

 

プレイステーション5に、ZenとNavi

プレイステーション5に、ZenとNavi

 プレイステーション5についての噂は、SemiAcccurateという海外メディアが出しているものです。

 SemiAcccurateは、一般向けの情報公開の他に、購読料が10万円ぐらいする、有料会員向けの情報も配信しています。

 今回の情報は、有料会員向けの情報として提供されているそうで、その概要が海外で少し話題になっています。

 これによると、PS5のCPUはAMDの8コアの「Zen」で、GPUはAMDの「Navi」であるとされています。

 ただ、それぞれ、PS5向けにカスタマイズされているとみられているものの、具体的なスペックなどは、今回の情報には記載されていないと言われています。

 また、ハード面では、システムレベルでPSVRへの対応も入っているとされています。

 

PS5の準備が進む?

PS5の準備が進む?

 SemiAcccurateによる情報としては、これ以外に、プレイステーション5用ソフトの開発キットは、既に広範囲に配布されているというものもあるそうです。

 そして、これにより、プレイステーション5が2018年に発売されても驚かないぐらい、発売の準備は進んでいるとされています。

 ちなみに、PS5用ソフトの開発キットが、既に様々なサードに渡っているとするならば、PS5用のAMDのZenとNaviの詳しいスペックもほぼ固まっていると考えられるので、この情報が出て来ないというのは不自然な感じもあります。

 また、「Navi」は、パソコン向けとしてもまだ発売されていないので、これが搭載されているのならば、2018年の発売はほぼないとも言えそうです。

 よって、PS5の準備が進んでいるという情報と、スペックに関する情報に矛盾が生じている感じもあるので、この情報の信憑性はあまり高くないかもしれません。

 ただ、このSemiAcccurateは、PS4 Proの存在や、ニンテンドースイッチのスペックを真っ先にリークしたと自称しており、今回の情報も自信を持っているということが明らかにされています。

 一方、SemiAcccurateがニンテンドースイッチのスペックを真っ先にリークしたと海外で話題になっていたという話は、聞いたことがないとも言われているので、10万円も購読料を取っているものの、そもそも信頼できる情報元なのかという部分はまだ確定できないようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    PS5の発売はまだまだ先が良いと思う
    発売から4年くらい経ってるけれど、数年でどんどんスペック上がっていったらゲーム業界は衰退する
    最近ようやくついて行けるようになった会社も多いし、
    日本ではついて行けなくてスマホに逃げている会社も多いのに

  2. 匿名 より:

    VR対応は新型3Dテレビくらい興味ないな~。

  3. 匿名 より:

    PS5が発売されるとしても値段が高いと国内は厳しいでしょうね。
    大半の子供たちは母親が高価なゲーム機は駄目だと3DSで我慢させてますし、価格に歯止めを掛けないとゲームにお金を惜しまない人しか付いてこれなくなる。

  4. 匿名 より:

    アメリカのユーザー様のために作ってるんだから、お前らが「まだ先が良いと思う~」だの「付いてこれなくなる~」だの偉そうに語るなよ

  5. 匿名 より:

    4からまだ4年くらいしか経ってないし
    何故、そこまでゲーム機如きに必死になるのがなぁ
    それに4は日本では最近は売り上げ落ちてるけど
    海外では勢いあんまり落ちてないでしょ?
    5は早すぎるわ、慌てて発売しなくてもいいだろ!

  6. 匿名 より:

    準備が早めにできているということは発売日にソフトが、揃うということ。
    任天堂のように戦略的なラインナップにすれば成功するかもね。
    結局やりたいソフトがあれば買うでしょ。

  7. 匿名 より:

    引き続きx86系なら下位互換ある感じでしょうか?

  8. 匿名 より:

    PS5とPSVRで何か物凄いことができない限り、私のようなゲームに興味ない人を引き寄せることはできないでしょう。決して安い買い物とは言えないので、新規ユーザーを増やすような戦略がソニーには期待したいところではあります。

  9. 匿名 より:

    問題はソフトよ。
    基本的にハード買い替えが遅い海外で売れてるんだから、PS4のソフトラインナップを充実させる方向にもっていった方が良いと思うんだけど…うーん。

    SONY自体は自社でソフトを作らずにライセンスで儲ける方針だから、PS4が売れてる今こそプラットフォームを刷新して新たにライセンス料を取りたいという流れなんだろうか…。
    S

  10. 匿名 より:

    興味ない人がなぜゲームブログに?

  11. 匿名 より:

    で、誰が買うんですかねぇ

  12. 匿名 より:

    もうムーアの法則なんて完全に無視してコンピュータの進化が止まってしまってるのに今までみたいに10倍も20倍もスペックアップするなんて当分不可能でしょ。いずれは出るだろうけどまだまだ早い

  13. ぎょ より:

    正直興味ないな。ハイスペックなゲームならパソコンでするし
    携帯ならswitch、PS4も現役でこなれたゲームも多い。ハードデスクの
    容量もまだまだ空きがあるし。PS5の強みはVRか?VR自体安くて軽くて高画質に
    ならないと手が出ないな。

  14. 匿名 より:

    リーク当てたとか自称してもさ、大抵のリーカーはリークという名の噂や数打ちゃ当たる妄想や誰でも予想出来るような事をリーク情報として垂れ流し、当たったら残して外れたのはこっそり消してるんだからアテにならないわな

  15. 匿名 より:

    これがPS3で遊べるんやでーとハッタリかましたトリコは結局PS4で出た。そしてこれがPS4で遊べるんやでーとハッタリかましたディープダウンがPS5の実力なんだろうね。

  16. 匿名 より:

    最新アーキテクチャ採用するなら何気にゲーム機では初のことじゃね?

  17. 匿名 より:

    まだps4が5年も経ってないのにもう出すのはちょっと…

  18. 匿名 より:

    AMD(ATI)としては、2005年のXbox 360で当時世界初だった「統合型シェーダー」
    (頂点シェーダーとピクセルシェーダーを区別して搭載せず、
    どちらにも使える汎用シェーダーコアを、必要に応じて
    適宜頂点とピクセルの処理に振り分けることができる構造)のGPUを
    同社のPC用GPUのRadeonやライバルのGeForceよりも先行して搭載してました。
    家庭用ゲーム機がPCを上回る性能を誇った最後のひと時でもありました。

    同様に「Naviベース(搭載される予定の機能を部分的に先行実装した)」ということなら
    PC用Naviに遅れを取らず登場する可能性も「なくはない」とは思います。
    2018年は微妙ですが。

    実際PS4 Proも設計者曰く
    「(当時)現行のPolarisより先の世代(Vega以降)で搭載される予定の機能を
    AMDのロードマップから一部採用したカスタムアーキテクチャである」とのことですし、
    PolarisもVegaもNaviもあくまでRadeon HD7000系や無印PS4のころから続く
    GCNアーキテクチャの改良されてきた世代を表すコードネームで、連続的なものですから

    GPUよりも噂が本当なら驚くところはCPUですね
    PS4やXbox OneのJaguarコアはあくまでIntel Atom対抗のスモールコアですが
    Zen(Ryzen)はIntel Core iシリーズ対抗のビッグコア
    (実際はCore iよりゲーミング性能では少し劣るとの評判)なので
    Zen8コアはゲーム用途で一般的なCore i 4コアよりも
    高性能高コスト高発熱になりえます
    「本当なら」スゴイですが信じがたいですね・・・・・・