「プロジェクト モーフィアス」(Project Morpheus)、PS4用のヘッドマウントディスプレイが発表

「プロジェクト モーフィアス」(Project Morpheus)、PS4用のヘッドマウントディスプレイが発表

 「プロジェクト モーフィアス」(Project Morpheus)というものが発表されました。

 これは、SCEが発表したもので、PS4用のヘッドマウントディスプレイです。

「プロジェクト モーフィアス」(Project Morpheus)というものが発表されました

 「プロジェクト モーフィアス」は、PS4のカメラと組み合わせて動作するようになっており、

 バイザースタイルのMorpheusのヘッドマウントユニットを頭部に被ると、プレイヤーの眼前に迫力のある広大な3D空間が出現します。
 ゲームを開始するとヘッドセットユニットに内蔵された加速度センサーならびにジャイロセンサーに加えて、PlayStation Cameraがプレイヤーの頭部の動きや位置を正確に検知し、コントローラーで操作することなくプレイヤーの意のままに映像が360度全方向にリアルタイムに変化します。

・・・というような動作になります。

 これにより、プレイヤーが、あたかもゲームの仮想世界の中に入りこんでいるかのような体験が可能です。

 また、PSムーブのモーションコントローラーとも連動し、

 PlayStation Move(PS Move)モーションコントローラを使用するゲームでは、例えば映像内にプレイヤーの手と剣などの武器を再現し、それらを自在に動かしながら闘うなどのアクションを実現します。

・・・ということが紹介されています。

 さらに、音響面については、

 SCE独自の3Dオーディオ技術を採用しました。
 Morpheusは、前後左右からの音に加えて、上空を旋回するヘリコプターの飛行音や階段をのぼってくる足音など、上下からの音も、プレイヤーの頭部の向きに対応してリアルタイムに変化します。
 360度に広がる世界の中に立体的な音響効果も加わって、さらなる臨場感をゲームプレイにもたらします。

・・・ということになっています。

 ちなみに、「プロジェクト モーフィアス」(Project Morpheus)は、「プロジェクト」という名前が付いているように、正式名称ではなく、また、開発中の商品で、発売日などは未定です。

 なお、現在、サンフランシスコで開催されているGDC 2014では、「プロジェクト モーフィアス」の試作機が公開されていて、

 その仕様は上のようなものであることが明らかにされています。

 情報元

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    SCE攻めるね
    こういう未知のマシンっぽいのは本来なら任天堂がやっとくべきだよな
    最近の任天堂が失ってしまった部分というか…

  2. 匿名 より:

    攻めるというかoculus riftのモロパクリじゃね。
    ゲーム分野においては完全に後追いばっかりじゃん。

  3. 匿名 より:

    もちろん.hackは対応するんだよな・・・?

  4. dsc4 より:

    64の3Dスティックや3DSの3D映像やWiiリモコンのような「体験したい」と思わせる商品。
    こういったものは、ソフト云々より色んな可能性を想像させてくれるから好きだなぁ。
    任天堂もお蔵入りになった「バイオセンサー」みたいなものを、作ってくれよぉ・・・

  5. 匿名 より:

    できればカメラ込みでキネクト並の低価格を期待したい。
    普及しない価格では意味がない。

  6. 匿名 より:

    低価格が売りのオキュラスリフトが3万くらいするしそれよりは高くなっちゃうかなあ
    そもそもオプションだし、大きな普及は難しいだろう

  7. 匿名 より:

    1週間もすれば使わない(確信)こういうのは別に楽しみじゃないんだよなーソフト増やそうぜ

  8. 匿名 より:

    オキュラスリフト2が視野角110度1080p対応で350ドル、らしいけどスペック的にはそれより落ちるし29800円くらいならあり得るかな

  9. 匿名 より:

    こういうものを同梱してこそのPS4だったんだと思うけど
    価格がネックだったんだろうなぁ。別売りじゃ未来を感じさせるのは難しいと思う
    周辺機器である以上これが前提のタイトルは出せないわけだからやっぱり周辺機器のまま作り手もユーザーも既存のゲームの枠を飛び出す欲求は生まれないと思う

  10. 匿名 より:

    コアゲーマーは保守的だしそう言うのは無理