3DS「プロジェクトクロスゾーン」、開発は「モノリスソフト」、OPアニメは「トリガー」、テーマソングは高橋洋子さん

3DS「プロジェクトクロスゾーン」、開発は「モノリスソフト」、OPアニメは「トリガー」、テーマソングは高橋洋子さん

 ニンテンドー3DS「プロジェクトクロスゾーン」の公式サイトが更新され、「テーマソング」、「オープニングアニメ」、「スタッフ」のページが追加されました。

 これによると、まず、今作の開発は、元バンダイナムコの子会社で、現在は任天堂の子会社になっている「モノリスソフト」が行うそうです。

 そして、オープニングアニメは、「ブラック★ロックシューター」などを制作した「トリガー」が担当していることが明らかにされています。

 さらに、「プロジェクトクロスゾーン」のテーマソングは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフランを」始め、様々な人気曲を手がけてきた、高橋洋子さんが歌う「Wing Wanderer」と「GALAXY」という曲で、オープニングとエンディングテーマソングとして使用されることも発表されています。

 公式サイト

 予約 : 通常版 Amazon  icon限定版 イーカプコン  限定版 ララビットマーケット

スポンサーリンク

シェアする