SCE、PSプラスの無料配信ソフト数に関する表記を変更。「年間55タイトル以上」を削除

SCE、PSプラスの無料配信ソフト数に関する表記を変更。「年間55タイトル以上」を削除

 SCEが、PSプラスの無料配信ソフト数に関する表記を変更することを発表しました。

 今回の発表は、

 フリープレイ
 「年間55タイトル以上を提供する予定です」を削除しました。
 フリープレイでは今後も珠玉の名作を配信いたします。

・・・というものです。

SCEが、PSプラスの無料配信ソフト数に関する表記を変更することを発表、無料配信ソフト数について、「年間55タイトル以上」というものが削除

 よって、無料配信ソフト数について、「年間55タイトル以上」というものが削除されることになります。

 この変更は、2014年4月1日(火)に実施されます。

 ちなみに、変更の理由などは明らかにされていません。

 なお、「年間55タイトル以上」という表記が削除されたことで、例えば、年間100タイトル以上になるなどの増える可能性も考えられますが、おそらくそういうことはなく、PS4のマルチプレイをするためにPSプラスに入る人が増加していることから、「年間55タイトル以上」配信しなくてもPSプラスの加入者は減らないと考えられるので、今後、配信タイトル数は減るのだと思われます。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. おいかわひろし より:

    半分くらいに減るんじゃないですか?

  2. 匿名 より:

    減ると思わせて実は微増するというギャップを利用した広告じゃなかろか。