PS4の全世界累計の販売台数が210万台を突破、北米など140万台、欧州など70万台

PS4の全世界累計の販売台数が210万台を突破、北米など140万台、欧州など70万台

 PS4の全世界累計の販売台数が210万台を突破したことが発表されました。

 この数字は、出荷台数ではなく実売とのことです。

 内訳は、北米など(米国、カナダ、ラテンアメリカなど)が140万台、欧州など(欧州、オーストラリア、ニュージーランドなど)が70万台となっています。
 ちなみに、PS4は現在、世界32カ国で販売されています。

 よって、PS4は、全世界でかなり好調なセールスになっているようです。

 なお、PS4は、北米などでは現在も品薄になっているので、先日ご紹介した、「PS4、2013年の年末までに300万台の販売を見込み、2014年3月末までに500万台の見通し」という、目標的なものは十分に達成出来そうな感じになっています。

 情報元

 PS4 予約 : Amazon  楽天  iconビックカメラ  iconソフマップ

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    思ったよりすごいな、果たして日本はどのくらいいくのか楽しみ!そして予約してあるのでそれも楽しみw

  2. 匿名 より:

    売れたなー
    これは結構予想外
    海外ゲーマーすげえな

  3. 匿名 より:

    悔しいが、これを見ると日本先行発売にしなくて正解だったと認めざるをえない

  4. 匿名 より:

    ハードの売れ行きのわりにソフトの方でスゲーって声があんまり聞こえてこないけど
    やはりまだソフトの方はPS3に毛が生えた程度なのかな

  5. 匿名 より:

    この勢いならPS3の時みたいに初年度1000万台とか言ってても良かったかもな

  6. 匿名 より:

    今年度中に500万台なんだから5ヶ月で500万台なんでしょ。発売一周年までに1000万台は目標にしてるんじゃない?