PS4、HDCPオフでキャプチャーボード対応、ゲームプレイ動画やスクリーンショットの持ち出しなどが発表

PS4、ゲームプレイ動画やスクリーンショットの持ち出し、HDCPオフでキャプチャーボード対応などが発表

 PS4について、HDCPオフでキャプチャーボード対応、ゲームプレイ動画やスクリーンショットの持ち出しなどが発表されました。

 これは、今後配信予定のPS4のシステムソフトウェアで対応が予定されているものです。

 このシステムソフトウェアでは、まず、ゲームプレイ動画の編集機能が強化されます。
 また、ゲームプレイのシェア機能をより充実させる「Share機能の強化」として、USBメモリにゲームプレイの動画やスクリーンショットをExportすることが出来る仕様が導入されます。

 そして、HDCPの「オフ」がサポートされ、キャプチャーボードなど、HDMI経由でPS4のゲームプレイをキャプチャーすることが出来るようになります。

 さらに、TwitchとUstreamのゲーム配信機能の強化として、アーカイブへの対応、ブロードキャスト時に720pの映像配信が出来るようになることも行われます。

 PS4の、HDCPオフでキャプチャーボード対応、ゲームプレイ動画やスクリーンショットの持ち出しなどについては、近日中にシステムソフトウェアのアップデートで実施される予定です。

 情報元

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. おいかわひろし より:

    僕も使いこなしたい。

  2. 匿名 より:

    もちだしありがたいねーー。
    ってか発表遅すぎたくらいだけど、早く使えるようになりたいわ。