PS4 CUH-2000シリーズの予約が開始。値下げ、小型、軽量になった新型

PS4 CUH-2000シリーズの予約が開始。値下げ、小型、軽量になった新型

 PS4 CUH-2000シリーズの予約が開始されました。

 ソニーは、以前から噂されていた新型のプレイステーション4として、値下げ、小型、軽量になった「CUH-2000シリーズ」を発表しました。

PS4 CUH-2000シリーズの予約が開始されました

 PS4 CUH-2000シリーズは、本体各部の構造が見直され、新たに設計、デザインされ、小型、軽量化が実現されています。

 本体サイズにおいては、初期モデル(CUH-1000シリーズ)および現行モデル(CUH-1200シリーズ)比で30%以上の小型化が実現されています。

 重さにおいては、初期モデルと現行モデル比でそれぞれ25%と16%の軽量化が実現されています。

 また、消費電力も低減されており、初期モデルと現行モデル比で34%と28%の消費電力低減が行われています。

ソニーは、以前から噂されていた新型のプレイステーション4として、値下げ、小型、軽量になった「CUH-2000シリーズ」を発表

 そして、今回の新型PS4は、基本的な性能はこれまでのPS4とほぼ同じですが、映像本来の明暗部を再現し色彩豊かな映像を表示するHDR映像技術にも対応します。

 これにより、対応テレビ、対応ソフトがあれば、人の目で見た現実世界に近い、自然かつ鮮やかなコントラストで表示された映像を楽しむことが可能です。

 

PS4 CUH-2000シリーズは、本体各部の構造が見直され、新たに設計、デザインされ、小型、軽量化が実現

プレイステーション4 (CUH-2000シリーズ)概要

商品名称
 「プレイステーション 4」

色名称
 ジェット・ブラック

型番
 CUH-2000シリーズ

希望小売価格
 HDD 500GBモデル : 29,980円(税抜) / 299USドル / 299ユーロ/ 259ポンド
 HDD 1TBモデル : 34,980円(税抜)

メインプロセッサー
 Single-chip custom processor
 CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
 GPU : 1.84 TFLOPS, AMD Radeon based graphics engine

メモリ
 GDDR5 8GB

ハードディスク
 500GB、1TB

外形寸法
 約 265mm×39mm×288 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)

光学ドライブ
 (読み出し専用)
 BD 6倍速CAV
 DVD 8倍速CAV

入出力
 Super-Speed USB(USB 3.1 Gen1)ポート×2
 AUXポート×1

通信
 Ethernet(10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)×1
 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
 Bluetooth v4.0

電源
 AC 100-240V, 50/60Hz

消費電力
 最大165W

動作環境温度
 5度 – 35度

AV出力
 HDMI出力端子(HDR出力対応)

 

今回の新型PS4は、基本的な性能はこれまでのPS4とほぼ同じですが、映像本来の明暗部を再現し色彩豊かな映像を表示するHDR映像技術にも対応

プレイステーション4 (CUH-2000シリーズ)概要

 PS4 CUH-2000シリーズの本体のデザインは、これまでと大体同じものですが、外観は、前後に傾斜をつけたフォルムを継承しつつも、四方の角に丸みをつけ柔らかい印象になっています。

PS4 CUH-2000シリーズの本体のデザインは、これまでと大体同じものですが、外観は、前後に傾斜をつけたフォルムを継承

 また、上面中央には、光沢感のあるPSファミリーマークのアクセントが入っています。

PS4 CUH-2000シリーズの発売日は2016年9月15日(木)

 PS4 CUH-2000シリーズの発売日は2016年9月15日(木)です。

 価格はHDD 500GBモデルが税別29980円、HDD 1TBモデルが税別34980円です。

「ペルソナ5」との同梱版も同時に税別39980円で登場します

 なお、「ペルソナ5」との同梱版も同時に税別39980円で登場します。

 現在、予約も受け付け中です。

予約、購入 :
 PS4 CUH-2000シリーズ Amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    デザインは1000番台の頃のほうがよかったなあ

  2. 匿名 より:

    上位版のproがなければ3万ならPS4そろそろ買おうかなって思いやすかったけど、「でもどうせ買うならproのがいいかな~?でも4万5千はなぁ」とかうだうだ考え出しちゃう。PS3も3万切ってから購入して充分遊んだから買えばそれなりに楽しむと思うけど

  3. いんくん より:

    プロはスリムのに比べて消費電力が高そうだと思ったら、やはり高いのだなぁ。いつかプロもモデルチェンジで改良されていくのだろうか。(それとも需要がなくて無かった事になる気も。)一般消費者には違いが分かりにくいですし。4kテレビもとか画面の美麗さを求めると高くなるなぁ。スリムの方が省エネで賢い選択なのかなぁ。

  4. 匿名 より:

    一般層的にはこっちのがいいかもね
    でも上の種類と迷っててのはあるかもな

  5. 匿名 より:

    プロはgpuの性能差がわからんから何とも

  6. 匿名 より:

    HDR信号出力はアップデートにより新型だけでなく初期型・現行型ふくむ全てのPS4シリーズで対応するそうですよ。