「プレイステーション4」が正式発表、コントローラーは「デュアルショック4」

「プレイステーション4」が正式発表、コントローラーは「デュアルショック4」

 「プレイステーション4」が正式発表されました。

 「プレイステーション4」の発売日は、2013年末です。

 「プレイステーション4」は、PS3の次世代機で、名前はそのままPS4となります。

 PS4のキーワードは5つあり、キーワードは、「Simple」、「Immediate」、「Social」、「Integrated」、「Personalized」です。

・ Simple
 PS4は処理性能、速度、開発のしやすさが特長。プレイヤーがボタンを押すだけで、開発者が思い描いた高いパフォーマンスを発揮します。

・ Immediate
 システムの状態を一時保存し、PS4を節電状態で待機させるサスペンドモード。またスタンバイ状態でも専用ゲームのダウンロード・アップデートが可能。

・ Social
 PS4では、録画したゲームプレイを簡単なボタン操作ですぐに友人とシェアが可能に。
 また、ボタンひとつで、自分のゲームプレイを手軽にUstreamなどでリアルタイムに配信(生中継)することができます。

・ Integrate
 PlayStation Vita、スマートフォン、タブレットなどの様々なモバイル端末と連携、どこでもお好きなゲーム体験が可能。

・ Personalized
 新しく開発されたメニュー画面から、ユーザー皆様の好みに合わせておすすめコンテンツ情報を表示。

 また、「プレイステーション4」で使用されるコントローラー「デュアルショック4」も発表されました。

 「デュアルショック4」は、画像のようなもので、タッチパッド、SHAREボタン、LEDを配置したライトバーなどがあります。
 また、PS4の専用カメラと組み合わせて使うことで、空間の奥行きを把握したり、3次元位置を検知可能です。

 ハードは、専用に開発された8つのx86-64アーキテクチャーのCPUコアと最先端のGPUが搭載された高性能プロセッサー、176GB/秒の広い帯域幅を持つGDDR5のメモリーが8GB搭載され、PS4のGPUは性能の強化が図られています。
 グラフィック面のみならず、AIや物理演算、ネットワークとの親和性など、新たな可能性が生まれ、さらに深い感情を表現できるようになり、PSムーブと組み合わせることで、これまで以上に正確な操作が可能になり、より豊かな表現を楽しめます。

 PS4には、ソニーが買収した「Gaikai」のクラウド技術が活用されます。
 これにより、PS3のタイトルなどが提供されます。

 
<PS4関連のソフト>
・ キルゾーンシリーズ新作「Killzone Shadow Fall」がロンチタイトル

・ リアルと融合した全く新しいレースゲーム「Driveclub」、開発はEvolution Studios

・ インファマスシリーズ新作が開発中、開発はサッカーパンチ

・ ミステリアスな孤島を探検しながらパズルを解く「Witness」、インディーズゲーム開発者のJonathan Blow氏が紹介

・ カプコン、PS4に対応する新たなゲームエンジンを公開。コードネームは「Panta Rhei」。

・ カプコン、PS4用ソフト「deep down」を開発中。

・ スクウェア・エニックス、PS4で動く技術デモを披露。去年のE3で公開された「ルミナスエンジン」

・ スクウェア・エニックス、ファイナルファンタジーはE3で「ご期待ください」。

・ UBIソフトの「Watch_Dogs」がPS4向けであることが発表。

・ ActivisionがPS4を強力にサポート。

・ Haloなどを開発していた「BUNGIE」が、PS4用の新作「Destiny」を発表。

 

 PS4の概要

 デュアルショック4の概要

 PS4 EYEの概要

 
 なお、「プレイステーション4」については、コントローラーは公開されましたが、今のところ、本体の画像などは公開されていません。

 プレスリリース    (PDF)

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. PS4 より:

    本体発表なしw

  2. 匿名 より:

    コントローラーがリーク通りか……やっぱり嘘のようなパクリコンやっちゃうのね

  3. ron より:

    ※使用については予告なく変更される場合があります。

    PS3とvitaの前科があるしな・・・

  4. 匿名 より:

    PS4の発表もいいけど、今日のニンテンドーダイレクト情報も更新を待ってます

  5. 匿名 より:

    本体見たかったな