PS4は、PS1、PS2、PS3との互換性はなく、それらのダウンロード版も非対応。ただし、クラウドでプレイ可能

PS4は、PS1、PS2、PS3との互換性はなく、ダウンロード版も非対応。ただし、クラウドでプレイ可能

 PS4の互換性について、SCEが回答しています。

 これによると、PS4は、PS1、PS2、PS3との互換性はないそうです。
 また、PS1、PS2、PS3のゲームメディア版の他に、それらのダウンロード版も非対応で互換性がありません。

 ただし、PS1、PS2、PS3のゲームは、ガイカイのクラウド技術を使ってPS4でプレイ可能になっています。
 つまり、ネットを介したストリーミングで配信される過去のソフトはプレイ可能ということです。

 よって、PS4の互換性については、ある意味では全く互換性がない、ある意味ではこれまでのプレイステーションの据え置きハードと全て互換性があるということになっています。

 情報元

スポンサーリンク

コメント

  1. ごかん より:

    これは何とかならなかったのか
    せめてPS3は遊ばせてほしい

  2. 匿名 より:

    クラウドでやるのはいいけど遅延とかないの?
    後回線の問題とかあるんじゃないん?
    サーバーにすべてのPS123のソフトがあってそれぞれ好みのソフトをすぐにプレイできるん?
    VCみたいに順次配信みたいになるの?
    よくわからないね。

  3. 匿名 より:

    上位版とかでいいから
    PS3もできるハードを用意してほしいな
    Cellも積んで2ハードを1つの本体に収めたようなものを

  4. nn より:

    本体に互換性がなくても、せめてPS1くらいは
    ソフトウェアシミュレーションでなんとかならなかったのか

  5. 匿名 より:

    じゃあ売れないね。

  6. 作者不詳 より:

    クラウド対応だと、やはり回線の問題がもれなくついてくる。
    ただ、この辺りの問題はPSNでダウンロードしているユーザーの状況を把握しているだろうから、
    クラウドに踏み切れたとも読み取れる。
    真の問題は過去のソフト資産を活かし切れるかどうかだろう。
    ゲームディスクはサーバー側のロックを外す為だけに使用するとか・・・
    かと言って、全てのソフト資産がサーバーに準備できるかどうかも分からない。

    所持しているソフト資産のためにPS4と一緒にPS3をリビングに置くのは考えられない。

  7. . より:

    アメリカって実際は日本なんかより遙かに回線状況悪いから
    クラウドは田舎の方をバッサリきることになるんじゃないかな

    あれだけMSマンセーのアメリカ人でさえLoopがネット常時接続になったら無条件でPS4の勝ちとか言ってるわけだし、
    WiiUの設定で数時間かかるとかADSLの世界以下かも知れない

  8. くたばれソニー より:

    ユーザーに迎合しすぎないのもどうかと思うよ。
    もう少しユーザーに耳を傾けて。
    PS4が負の遺産にならないことを祈りますw

  9. タコユキ より:

    Wii UはWiiとの互換性があるから売れてるの?

  10. なな より:

    正直PS1.2はクラウドでVITAでしかあそべない
    こないだPS2のゲームを久しぶりに当時と違う
    大画面TVでしたら正直無理画質だった。
    ストリーミングするときの回線スピードとかどのくらい制約があるのか
    素人でもわかるようにしてほしいですね。

  11. ピーエスフォー より:

    省スペース性を考えて欲しかった
    2台を1台にしたい

  12.   より:

    PS4にPS3のゲームを入れたらディスク認証をして、クラウド化された同じゲームを無料で楽しめるようにしてくれ。

  13. 安くなってから買う人 より:

    百歩譲ってUMDパスポートの様なメディア版所持者に対しての気遣いをしないと本当に売れないと思います。
    消費者の視点では互換性とは手元にある過去のソフトでゲームができることだと思う。
    よほど魅力的なPS4ソフトが大量に出ないと厳しそう。

  14. じゃいこ より:

    よくわからん