PS4、ニンテンドースイッチにスクエニ新作RPG「ロストスフィア」登場

PS4、ニンテンドースイッチにスクエニ新作RPG「ロストスフィア」登場

 スクウェア・エニックスが新作RPGを発表しました。

 今回、発表されたのは、PS4、ニンテンドースイッチで発売される予定の「LOST SPHEAR」(ロストスフィア)という作品です。

 

今回、発表されたのは、PS4、ニンテンドースイッチで発売される予定の「LOST SPHEAR」(ロストスフィア)という作品

スクエニ新作RPG「ロストスフィア」

 「ロストスフィア」は、スクウェア・エニックスの子会社である「Tokyo RPG Factory」が開発している新作ゲームです。

 「Tokyo RPG Factory」は、「いけにえと雪のセツナ」を開発し、PS4やスイッチで発売していますが、今回の作品はその第2弾となります。

スクエニ新作RPG「ロストスフィア」

 「Project SETSUNA」第2弾タイトルとしてリリースされる、純国産のRPGであり、90年代のRPG作品が持つ伝統をベースに、現代風に進化、アレンジされた作品になっています。

「ロストスフィア」は、スクウェア・エニックスの子会社である「Tokyo RPG Factory」が開発している新作ゲーム

 バトルは、このようなコマンド式のものが採用されています。

「Tokyo RPG Factory」は、「いけにえと雪のセツナ」を開発し、PS4やスイッチで発売していますが、今回の作品はその第2弾

 スクエニは今作を、伝統と進化を体現する「ネオ・トラディショナルRPG」などと呼んでいますが、セツナと同じく、あまりグラフィックは重視していない感じの作りです。

キャッチコピーは、「月はただ 美しく 冷たく 宿命を照らす」というものであり、今作は月が大きなテーマ

 キャッチコピーは、「月はただ 美しく 冷たく 宿命を照らす」というものであり、今作は月が大きなテーマになっているようです。

PS4、ニンテンドースイッチ「ロストスフィア」の発売日は、2017年秋です

 「Project SETSUNA」第1弾の「いけにえと雪のセツナ」が、後発のニンテンドースイッチ版はもちろん、PS4でもあまりヒットしなかったので、「ロストスフィア」が受け入れられるかどうかは未知数ですが、RPGファンは多いので、出来が良ければジワ売れも目指せるのではないかと思われます。

 現在、ファーストトレイラーも公開されています。

 PS4、ニンテンドースイッチ「ロストスフィア」の発売日は、2017年秋です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    グラフィックがショボすぎじゃない?
    3DSでも出せそう

  2. 匿名 より:

    ホント最近のスクエニのゲーム安っぽいなぁ
    予算が少ないのか開発期間が短いのか知らないが
    見たらすぐ分かるから何とかしてほしいな個人的には

  3. 匿名 より:

    セツナのシームレス戦闘をまた採用しているなら3DSは無理。
    セツナのVITA版やったことある人なら分かると思うけど、ロード遅いわで処理落ちするわでPS4版の劣化だった。

    まあ今回VITA版がないということはまあそういうことなのかも。

  4. 匿名 より:

    3DSじゃ出せないでしょ。グラも悪くはない。まぁポケモンよりはマシってレベルだな。

  5. 匿名 より:

    ぶっちゃけこのクオリティーならソシャゲでよくね?って思ってしまった

  6. 匿名 より:

    ロゴから漂うEarthBound感

  7. nn より:

    ロストスフィアもいいけど、はようOctopath Travelerの続報を……

  8. 匿名 より:

    雰囲気は良さそう