PS4の新型、E3 2015で公開か。デザインは変わらず、省電力、大容量化

PS4の新型、E3 2015で公開か。デザインは変わらず、省電力、大容量化

 PS4の新型が、E3 2015で公開されるのではないかとみられています。

 米連邦通信委員会には、ソニーの製品として、PS4の新たな型番となる、CUH-1215A、CUH-1215Bというものが登場しています。

PS4の新型が、E3 2015で公開されるのではないかとみられています

 このうち、CUH-1215AはHDDが500GB、CUH-1215BはHDDが1TBであり、PS4の新型は、HDDが1TBに大容量化されたバージョンもラインナップされるとみられています。

米連邦通信委員会には、ソニーの製品として、PS4の新たな型番となる、CUH-1215A、CUH-1215Bというものが登場しています

 また、共通の仕様として、消費電力が250Wから10W減って240Wになり、重さが2.8kgから0.3kg減って2.5kgになっています。

このうち、CUH-1215AはHDDが500GB、CUH-1215BはHDDが1TBであり、PS4の新型は、HDDが1TBに大容量化されたバージョンもラインナップされるとみられています

 ちなみに、サイズは、現在のPS4は、「約 275mm×53mm×305 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)」であり、新型とされるものもこれと全く同じサイズになっているので、新型になってもPS4のデザインは変わらないと予想されています。

サイズは、現在のPS4は、「約 275mm×53mm×305 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)」であり、新型とされるものもこれと全く同じサイズになっているので、新型になってもPS4のデザインは変わらないと予想されています

 よって、E3 2015で公開されるのではないかと言われているPS4の新型は、マイナーチェンジバージョンであり、新デザインの完全な新型はまだ出ないようです。

 情報元

 

 

スポンサーリンク

シェアする