PS4、値下げか新型が2016年の秋に?出荷制限が始まる予定に

PS4、値下げか新型が2016年の秋に?出荷制限が始まる予定に

 PS4の出荷制限が始まる予定になっているようです。

 ヨドバシカメラには、2016年8月下旬から9月下旬に、PS4は全国的な品薄、品切れが発生するという「予言」が掲載されています。

 ソニーのゲーム機については、これまでも出荷制限により、全国的な品薄、品切れが発生するという状態になることがありました。

 出荷制限が行われるのは、その商品の値下げか、新型が発売される直前ということが多いので、今回も、PS4の値下げか新型が2016年の秋に予定されていると予想されています。

 時期的にはちょうど東京ゲームショウあたりなので、その頃に、PS4本体に関する新たな発表が出て来るのではないかと思われます。

 なお、ソニーはPS4ネオの存在を認めているので、新型としてのPS4ネオ発売と、これまでのPS4の値下げが同時に発表される可能性もあります。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    問題はどれくらい下がるかだよなぁ
    2万前後ならちょっと考える

  2. 匿名 より:

    単純にビッグタイトルが多数控えているからハード需要が高まって、その影響で品薄になるかと思ってたけど、値下げが来てくれると嬉しいなあ。

  3. 匿名 より:

    流石に2万はないでしょ
    言うて3万かと・・・
    実際にxboxoneが値下げされるからps4の値下げはあり得るとは思う

  4. 匿名 より:

    下げても5000円だな
    いや3000円かもしれない

  5. 匿名 より:

    高性能版ネオは上位機種という位置付けで、現行機はスタンダードとして併売だし、極端な値下げはしないと思う

  6. 匿名 より:

    欲しいと思ったら新品出荷なし
    困った。中古は保証無いも同じやし
    ウィッチャー3やりたいのに〜…>_<…