PSVITA、次世代ゲーム機器のプロトタイプ開発中? SEの募集が…

PSVITA、次世代ゲーム機器のプロトタイプ開発中? SEの募集が…

 PSVITAの「次世代ゲーム機器」のプロトタイプが開発中ではないかと少し話題になっています。

 今回は、SEの募集内容から噂されています。

 

PSVITA、次世代ゲーム機器のプロトタイプ?

PSVITA、次世代ゲーム機器のプロトタイプ?

 PSVITAの次世代機は、「品川」が最寄り駅の企業で勤務するという、求人情報から噂になっています。

 品川は、ソニーのゲーム部門「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」(SIE)が存在する場所です。

 また、この求人のタイトルは、「次期ゲーム機の開発」というものになっています。

 このため、この求人は、ソニーのゲーム部門(SIE)で仕事を行う人の募集になっていると推測されています。

 そして、求人内容を見ると、今回の仕事は、「次世代ゲーム機器のプロトタイプ・プラットフォームの開発業務」というものになっているので、「次世代ゲーム機器」の初期段階の開発を手伝うものになっているのではないかと言われています。

 

ソニーは、PSVITAの次世代機となるハードの発売を計画しているのではないかと少し話題になっているということです

次世代ポータブル機と表記されたものも…

 「次世代ゲーム機器」の求人については、以前にも、ソニーで働く案件ではないかと思われるものが明らかになっていました。

 今回、前回と同じような求人情報がまた別に出されています。

 今回の案件は、「ゲーム機メーカー」で「次世代ポータブル機の開発業務」を行うSEを募集するというものです。

 前述のものは、ソニーでの仕事と思われるものの、「次期ゲーム機器」としか書かれていないので、「プレイステーション5」関連などの仕事の可能性もあります。

 ただ、今回の求人は、「次世代ポータブル機」という表記になっているので、先の情報と合わせると、「PSVITAの次世代ゲーム機器」のプロトタイプが開発中ではないかという推測が出来るものになっています。

 これら2件が本当に関連するかどうかはよく分かりませんが、日本で「次期」ゲーム機や「次世代」ポータブルゲーム機を作っているのは、任天堂かソニーぐらいなので、関東圏での募集ならば、どちらもソニー案件であると考えるのが自然かと思われます。

 よって、ソニーは、PSVITAの次世代機となるハードの発売を計画しているのではないかと少し話題になっているということです。

ニンテンドースイッチが国内外でヒットしているので、ソニーの携帯ハードは、それと同じような体験を可能にする、PS5の周辺機器的なものとして開発していてもおかしくないような感じ

 なお、PSVITAの後継機的なものは、少し前に行われた東京ゲームショウ2017のときに、今のところその予定はないというようなコメントがソニーから出されていたので、もし発売されるとしてもかなり先ではないかと思われます。

 また、PSVITAは、海外でヒットしなかったので、ソニーが純粋な次世代の携帯ハードを発売するのは無理ではないかという意見も多いです。

 ただ、ニンテンドースイッチが国内外でヒットしているので、ソニーの携帯ハードは、それと同じような体験を可能にする、PS5の周辺機器的なものとして開発していてもおかしくはないような感じもあるので、そのようなものが発売されるかどうかも注目となるでしょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    品川はパチンコメーカーもあるよ。あいつらゲーム開発とか言ってバイトの募集よくやってる。もしこれがソニーだったら逆に今からスタッフ募集するような状況はヤバいと思う。

  2. ゲーマー より:

    携帯機なら、リモートプレイ付けても強力な携帯機向けiPが無いと売れないことは明白。
    スマホに繋げるアタッチメント的な路線かな?

  3. 匿名 より:

    PS4が好調だからあえて出す必要もないから
    ソニーさんはクラウドに熱心だから

  4. 匿名 より:

    もしも本当ならいちゲームファンとして純粋に嬉しい、が、vitaが週間3000台程度しか売れてない今現在純粋な携帯ゲーム機の開発をソニーが決断するかなとも思う

  5. 匿名 より:

    性能命のPSハードでスイッチより高性能なポータブルハードとか何年後になるのか

  6. 匿名 より:

    PS事業ってアメリカ主導じゃないの?

  7. 匿名 より:

    任天堂がスイッチ成功させた理由ってソフトがあってこそだと思うから魅力的なソフトないと二の舞いだと思うよ

  8. LASTBOSS より:

    アメリカのフォーブス誌が「Nintendo Switchのヒットが続けば次世代のゲーム機は全て携帯できる物になる可能性もあるだろう」と記載されてましたからね。
    ただ携帯出来る→ある程度コンパクト・縮小化するという事ですから例えばPS4のゲームが出来て携帯出来るハード、みたいなのを作ろうとしたらどれだけのマシンパワーをようするのか未知数ですね…

  9.   より:

    SIEがコメントしたのはswitchはハイブリット機なのでswitchに対抗する機種の開発予定はないですよ。
    しっかりと文章読みました?
    デマ記事書いてるサイトのタイトルだけ見て判断しないようにしましょう

  10. 管理人 より:

    PSVITA次世代機、発売計画なしか。既に日本とアジアでしか販売されず
    http://ga-m.com/n/psvita-jisedai-keikaku-nasi-switch/
    これをふまえて「予定はない」ではなく、「『今のところ』その予定はない『というような』コメント」と書いているわけです。

  11. 匿名 より:

    任天堂がSwitchを出せたのは据置機としてのスペックはそこそこで十分だと判断出来たからで、ハイスペック志向の強いSIEにとっては同じ路線はかなり難しいような気がする。

    かりにSIEが据置とのハイブリッド機を出したとしてもPS4やPS5との自社競合という頭の痛い問題を抱え込むことになる。

  12. 匿名 より:

    まぁ個人的には無いと思うね
    性能じゃもう差別化できないし
    どうしても任天堂の後追いっていうイメージがついて回るし

  13. 匿名 より:

    仮に本当だとして、ムキになってスイッチより性能上げたとして、排熱やらバッテリーは大丈夫なのかな?それ以上に価格がポータブル機向けにならなそうだけど

  14. 匿名 より:

    任天堂も未来はないとやめた携帯ゲーム専用機はソニーも出さないでしょう。
    ps5のゲームが家でもいつでも遊べるものでしょう。
    ソニーの最高の技術でどんなものが仕上がるのか。

  15. 匿名 より:

    まずこの求人とやらのソースあんの?

  16. 管理人 より:

    ソースは一番最後のリンクにあります。
    あと、そもそもソースなしに記事を作るような「攻める」ブログではないという前提で見てもらえればと思います!

  17. 匿名 より:

    出すなら出すでいいんじゃない?盛り上がるなら歓迎

  18. 匿名 より:

    Switchは2014年ごろに発売されたSoCを使っていて、
    その後半導体メーカーではFinFETの実用化や
    CPU/GPUアーキテクチャの改良がされていますし
    SwitchはJoy-Conにもかなりのコストをつぎ込んでいますから
    仮に最近新しく携帯機を設計し始めたのだとしたら、後発であるぶん
    2万円台でSwitchより高性能で電力効率の良いものを作ること自体は可能ではあります

    もっとも今PS4やSwitchやOne Xが成功しているのは
    ソフト・機能・ブランド・実現される体験・対象となる消費者など
    製品としての戦略がうまくハマったからであって
    そこのところ現在のPS Vitaのビジネスに消極的な発言の多いSIEが
    どのような新たな「製品」を考え、そして作るのか
    なんとも謎の多いところですね

  19. 匿名 より:

    やるのは勝手だが勝機は無いと思う
    だってSIEはゼルダやマリオのようなキラータイトルを立て続けに出すといった手段が使えないでしょ。ポータブル市場のために何百億も予算組んでソフトを用意できるわけがないから。そんなことするくらいなら今のPS市場を維持することに全精力を傾けるべきだよ

  20. 匿名 より:

    求めているものが高性能、電力効率、価格ならスイッチは売れてないと思うwww

  21. 匿名 より:

    高画質・高性能・高機能・オシャレなデザイン・サードのソフトたんまり(日本限定)のVitaが日本でしか息してないんだから、出すとしても「PS4に立ち向かうWiiU」くらい絶望しかない