ロックマン、DASHやXなどの他のシリーズの復活は11の結果次第か

ロックマン、DASHやXなどの他のシリーズの復活は11の結果次第か

 ロックマンについて、カプコンの土屋和弘プロデューサーや小田晃嗣ディレクターが、海外インタビューでコメントしています。

 この中で、DASHやXなどの他のシリーズの復活についての情報が少し出ています。

 

ロックマン、DASHやXなどの他のシリーズの復活は…

ロックマン、DASHやXなどの他のシリーズの復活は…

 ロックマンは、少し前に「ロックマン11 運命の歯車!!」が発表され、シリーズの復活が発表されました。

 ロックマン11は、「11」とあるように、ナンバリングの本編シリーズの新作です。

 ただ、ロックマンは、これまで数多くの派生シリーズや外伝的な作品が登場しているので、人によって「ロックマン」でイメージする作品は異なるものになっています。

 これについて、カプコンは、他のシリーズの復活の要望が多いことも把握しているとコメントしています。

 ただ、現時点では何も情報はないので、まずは、ロックマン11でシリーズが完全復活したと言える状態にしたいというようなことが明らかにされています。

 よって、すごく簡単に言えば、DASHやXなどの他のシリーズの復活は、11の結果次第というような感じになっています。

すごく簡単に言えば、DASHやXなどの他のシリーズの復活は、11の結果次第というような感じになっています

 ちなみに、今回の復活にあたって、「10の次の作品」が選ばれたのは、ファンの声に基づくものになっていることも別のインタビューで明らかにされています。

 つまり、「復活するなら本編の最新作」という単純な判断ではなく、ナンバリングの最新作が一番復活が望まれているから、これに決めたというような判断になっています。

 今回のインタビューでも、カプコンは調査データを読むのが好きであるということがコメントされており、データの裏付けの元に判断されていることが明らかにされています。

 なお、カプコンは、以前に、辻本憲三CEOがテレビに出ていた時も、ゲームはプレイせず、プレイ映像をチェックして、売り上げなど、非常にデータ重視で物事を決めていることが紹介されていました。

 このため、どの企業もある程度は同じですが、カプコンはトップが完全データ主義なので、調査データで裏付けとなるようなものが出て来ないと、DASHやXなどを出せといくら言っても、企画などは通りにくいのだと思われます。

今回のインタビューでも、カプコンは調査データを読むのが好きであるということがコメントされており、データの裏付けの元に判断されていることが明らかに

 ちなみに、ロックマンXは、シリーズ8作品の移植が発表されているので、11が成功した場合、次に復活するとすればこれが一番可能性が高く、この販売成績が今後の「調査データ」になるでしょう。

 よって、Xの復活を本気で望むのならば・・・ということになります。

 ロックマン クラシックス コレクション Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. あー より:

    それより魔界村を

  2. あー より:

    魔界村
    大魔界村
    超魔界村
    極魔界村
    その次がどんなタイトルになるか考えただけでワクワクします

  3. 匿名 より:

    売れなければ、あるいは売れる保証がなければ続編は作らないっていうのは企業として当たり前の判断だと思うけど、一時的にブームが去って、売上落ちたからシリーズ終了とかになるとファンは寂しいよね。

  4. 匿名 より:

    X9のために買うか…