「ロックマン」の新作っぽいゲーム「Mighty No.9」の開発を稲船敬二氏が発表

「ロックマン」の新作っぽいゲーム「Mighty No.9」の開発を稲船敬二氏が発表

 海外のPAX Primeのイベントで、元カプコンで、現在はcomceptの代表である稲船敬二氏が新作を発表しました。

 新作は、「Mighty No.9」(マイティーナンバーナイン)というもので、「ロックマン」の新作っぽいゲームになっています。

新作は、「Mighty No.9」(マイティーナンバーナイン)というもので、「ロックマン」の新作っぽいゲーム

 「Mighty No.9」は、「Kickstarter」で出資者の募集が行われており、ファンからの資金提供も呼びかけられています。

 ゲーム内容は次のようになっており、まず、PC用ゲームとして開発し、集まった資金に応じて、家庭用ゲーム機への展開も考えられています。

「Mighty No.9」は、「Kickstarter」で出資者の募集が行われており、ファンからの資金提供も呼びかけられています

<Mighty No.9>
・ Mighty No.9(マイティーナンバーナイン)』は、今なお多くのファンに愛され続ける8~16bitゲームの流れを汲み、現代技術や新たなゲームシステム、そしてファンの声を元にcomceptが新たに産み出す完全新作横スクロールアクションゲームです。

・ 今より遥かにロボット産業が発達した世界…そこで突如として巻き起こる世界規模のロボット暴走事件。プレイヤーは戦闘用ロボットチーム「Mighty Numbers(マイティーナンバーズ)」の末っ子Mighty No.9 “ベック”となって暴走したロボットたちや立ちはだかる兄弟機たちを撃破し、事件の黒幕に立ち向かっていきます。

・ ステージを駆け抜け、飛び回り、敵を撃ち、そして敵から奪った能力で変形し、6種類のステージ(ストレッチゴールによりステージ追加も!)をすきな順序で攻略して世界の危機を救うのだ!

・ 本作のためにキャラクター、ステージ、ゲームデザイン、音楽からプログラミングに至るまで横スクロールアクションのエキスパートが集いました。その全ての指揮を執るのはもちろん稲船敬二。プロジェクトのバッカー(支援者)となれば、WEBサイト、ブログ、ポッドキャスト、動画などを通じて彼らがどのようにこのゲームを創り上げて行くかを間近で見ることができます。

・ 『Mighty No.9』はPC用ゲームとして開発され、2015年春に配信開始予定です。ゲームパッドへの対応はもちろんストレッチゴール次第でMac、Linux、家庭用ゲーム機へと展開していきます。(ストレッチゴールに到達した場合、バッカーは好きなプラットフォームを選択できます)

デザインはもちろん、ゲーム性も「ロックマン」の延長という感じで、カプコンに喧嘩を売るような印象のプロジェクトになっています

無事に作品として登場するのか、ケンカを売られたカプコンはロックマンを今後どうするのかというようなところも今後注目

 ・・・ということで、デザインはもちろん、ゲーム性も「ロックマン」の延長という感じで、カプコンに喧嘩を売るような印象のプロジェクトになっています。

 よって、カプコンがロックマンを今後どうするのかというようなところも注目かもしれません。

 公式サイト

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ドンハンさんは狩りゲー作ったりカプコン挑発してばっかりだなw
    さすがにこっちはそっくりすぎてどのメーカーにも断られた??

  2. 匿名 より:

    たしかにこれは文句を言われても仕方ない…

  3. 匿名 より:

    文句言われても仕方無いけど、ただカプコンがロックマンにやる気ないなら
    いっそのこと稲船さんでも良いから、出して欲しいって気もして複雑w

    インティ・クリエイツがこれに関わってるなら、作ってないってことだろうしな…

  4. Athena より:

    稲船さんはロックマンの生みの親みたいなもんだからいいんでない?ww

  5. 匿名 より:

    うーん、複雑な気分だけどカプコンからロックマンに対してのやる気が感じられないから嬉しいっちゃうれしいのかな?

  6. 匿名 より:

    古巣のゲームをパクることしかやってない……

  7. 白戸次郎 より:

    セルフカバー=パクリ

  8. 匿名 より:

    現代版ロックマンって感じしてデザインは好きなんだけどなぁ… どうなんだろう。

    ただ、これは「完全新作」と謳っているし、今までの例だと、これでカプコンが稲船氏を訴えることはできなかったはずだけど。

  9. 匿名 より:

    ただ、ロックマンはロックマン人気に支えられてこそ、の売り上げな訳だし、同ジャンルの他製品が売れる余地があるのかどうか
    こう言う作品は大々的に宣伝しないと売れないからなあ

  10.   より:

    稲船氏は初代ロックマンの一部のキャラデザしただけで
    生みの親って訳じゃないよ
    カプコンに居た時に広報の一環として管理職個人を持ち上げてただけで
    実際現場ではなんも作ってないので有名

  11. 匿名 より:

    稲船氏=ロックマンの生みの親、という間違った情報がTwitterでも散見されて、なんだかなぁ・・・。

    それはともかくとして、折角世に出るんなら「これぞ俺たちの求めていたものだ!」
    と言わせてくれるような作品に仕上がって欲しいですね。
    まぁ、ソルサクといい、結局そこなのかよ。
    という稲船さん個人に対しての残念な気持ちはありますけども。

  12. 匿名 より:

    インティ関わってるし期待してます。

  13. 匿名 より:

    本家ロックマンに魂はない、このマイティーに吹き込まれた
    だってカプコンがロックマン新作全然出さないじゃん(出したところで課金スマホゲーとか)
    ゲーム出さないメーカーなんかよりは遥かに今回魅力あると感じる

  14. 匿名 より:

    そういえば、独立後の稲船氏×インティクリエイツってもうあったような、
    と思って調べてみたらJ.J.ROCKETS、5ヶ月でサービス終了してた・・・。
    この辺の「ダメだったら次!」というフットワークの軽さも稲船氏の魅力ではあるんでしょうけどね。

  15. DON-CHANG より:

     本家も出ないし、ロックマン的なゲームを出してくれるのはいいけど、デザインとか設定とかまんま過ぎて応援しずらい。
     もうちょっと変えて欲しいなあ。

  16. 匿名 より:

    本家が出さないからといってパクリゲーをだしてほしいなんて
    本当にファンなら絶対に思わないけどな。
    ファンなら新作がでるまで既存のシリーズを何度だってプレイするから。

    この稲船という人は、カプコンをやめたあとも、カプコンで少し
    製作に関わっただけのソフトを、あたかも自分ひとりで作ったかのように
    アピールしているけど、クリエイターとして恥ずかしくないのかな?

    本当にクリエイターとして力があるなら、完全新作でプレイヤーを
    うならせてみろといいたい。

  17. 匿名 より:

    FEがこれと同じような状況で裁判沙汰になってましたよね…

  18. 匿名 より:

    細かいことはともかく、やってみたいな、このゲーム。