坂口博信氏も含め、ラストストーリーのチームは、Wii Uでゲームを作りたいと思っている

坂口博信氏も含め、ラストストーリーのチームは、Wii Uでゲームを作りたいと思っている

 海外でもうすぐ発売される、Wii「ラストストーリー」に関連して、松本卓也氏のインタビュー記事が掲載されています。

 松本卓也氏は、AQインタラクティブに所属し、坂口博信氏と一緒に「ラストストーリー」などを制作した開発者です。

 インタビューでは、坂口博信氏も含め、ラストストーリーのチームは、更なる新作を制作したいと思っており、特にWii Uでゲームを作りたいと思っていることが明らかにされています。
 ちなみに、その理由としては、Wii Uの2画面による仕様が、アクションRPGの新たな面白さを生み出すのではないかと考えているからのようです。

 ただ、このように、Wii Uのゲームを作りたいと思っているものの、「ラストストーリー」の新作や続編も含めて、今のところその具体的な計画はないそうです。

 情報元

 Wii「ラストストーリー」(Amazon)

コメント

  1. 匿名 より:

    ファンが望んでないスマホゲーやめて
    坂口さんには家庭用に返ってきてほしいね

  2. 匿名 より:

    任天堂に金だしてくれと言いたいんだよ坂口さんは!

  3. QB より:

    任天堂は坂口さんに資金を、宮本さんには(新FPSを作るための)時間を与えてあげてください。