SCEがクラウドゲームサービスの「Gaikai」を約300億円で買収

SCEがクラウドゲームサービスの「Gaikai」を約300億円で買収

 ソニー・コンピュータエンタテインメントが、クラウドゲームサービスを行っている「Gaikai」を、約300億円(約3.8億ドル)で買収したことを発表しました。

 契約締結日は、2012年6月30日で、SCEは、「今回の買収を通じ、今後、新しいクラウドサービスを立ち上げ、ユーザーの皆様に革新的で没入感のある、インタラクティブなエンタテインメント体験を提供してまいります」とコメントしています。

 ちなみに、「Gaikai」というのは、2008年に設立されたクラウドゲーミングの会社で、様々な機器に高品質なゲームをインターネット経由でシームレスにストリーミング配信することが可能なプラットフォームを開発しています。

 SCEは、今回の買収により、Gaikaiの高い技術力および、世界数十カ国でパートナー各社向けにサービス展開可能なデータセンターを活用しながら、クラウドサービスを立ち上げ、ネットワークビジネスを拡大することを明らかにしています。

 そして、SCE、Gaikaiのコメントとして、次のようなものが発表されています。

 
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 代表取締役 社長 兼 グループCEO アンドリュー・ハウス氏のコメント:
 「SCEがこれまでプレイステーションビジネスで得た豊富な知見や経験とGaikaiの技術、人材等のリソースとの融合を通じ、圧倒的なクラウドエンタテインメント体験をユーザーの皆様にご提供します。カジュアルなコンテンツや高い描写力、没入感のあるゲームを含む幅広いコンテンツを時間や場所を問わずストリーミングでインターネットに接続されたネットワーク対応機器上でお楽しみいただける、最高のクラウドサービスを世界中のユーザーの皆様にお届けしてまいりますので、ご期待ください。」

Gaikai Inc. CEO デビッド・ペリー氏のコメント:
 「SCEは、プレイステーションという素晴らしいブランドを構築し、世界中のユーザーの皆様から絶大な支持を受けています。SCEが実現を目指すインタラクティブなクラウドサービスの迅速な展開とそれによるSCEビジネスの拡大への貢献、ライセンシー様への新たな可能性の提案、そして、魅力的なコンテンツをより一層手軽にお楽しみいただけるようにすることで、世界中のユーザーの皆様が驚くような新しいエンタテインメント体験の提供ができることを光栄に思っております。」

 
 なお、「今後、必要な関係当局の承認等が得られた後、買収が実施されることになります」ということが発表されているので、実際の買収完了には、もう少し時間がかかるようです。

 情報元

 「Gaikai」のサイト

スポンサーリンク

シェアする