セガ、E3 2015に本格的に参加せず、ブースの出展を行わないことを発表

セガ、E3 2015に本格的に参加せず、ブースの出展を行わないことを発表

 アメリカのセガが、E3 2015について発表しています。

 これによると、セガは、E3 2015に本格的に参加せず、ブースの出展を行わないことを決定したそうです。

 ブースの出展を行わない理由については、組織改革中であることが挙げられており、日本のセガサミーの決算関連資料にあったように、セガは、家庭用ゲーム事業などについて見直しを進めている状態なので、その関係から今年のE3への本格的な参加が見送られているようです。

 ただ、E3 2015に何も出展しないわけではなく、ハードメーカーなど、他のブースでセガのゲームを見ることはあるようです。
 また、セガは、現在、家庭用ゲーム作品を何も開発していないわけではないので、組織改革が終わった後に、個別に新作の発表などを行っていくことも案内されています。

 

 なお、セガは、ぷよぷよクエストや、チェインクロニクルなど、スマホ用のゲームが好調なので、今後はスマホゲームの開発がさらに多くなりそうな感じにもなっていて、

これによると、セガは、E3 2015に本格的に参加せず、ブースの出展を行わないことを決定したそうです

 セガのスマホ用の狩りゲー「モンスターギア」も、事前登録ガチャが回された回数が50万ぐらいあるなど、現在行われている事前登録の出だしがそれなりに好調のようです。

 情報元

 モンスターギア公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    セガは全然ヒット作でないもんな
    龍はあるけど海外じゃ売れないし
    海外で売れるソニックは微妙ゲー続いてるし

  2. 匿名 より:

    CSが相変わらず振るわないだけでACに代わってスマホが軌道に乗って経営成り立たせてるだけマシ
    組織改革まだやってんのか。E3出展ないのは残念だが、セガがどうなるのか気になるからな。悪い方にいかなきゃいいが