シオカライブCD、41曲目の隠しトラック「Backstage」でシオカラーズがイカ語でお喋り

シオカライブCD、41曲目の隠しトラック「Backstage」でシオカラーズがイカ語でお喋り

 シオカライブCDが発売されています。

 スプラトゥーンのシオカラーズのライブ音源などを収録したCD「SPLATOON LIVE IN MAKUHARI -シオカライブ-」が、2016年7月13日に2700円でリリース中です。

 

スプラトゥーンのシオカラーズのライブ音源などを収録したCD「SPLATOON LIVE IN MAKUHARI -シオカライブ-」

シオカライブCD 収録内容

 シオカライブのCDの内容は、2016年1月の「闘会議2016」、2016年4月の「ニコニコ超会議2016」で開催された、シオカラーズのライブの様子を音だけ収録したものです。

 また、ライブバージョンの他、新曲の「トキメキ☆ボムラッシュ」、「スミソアエの夜」の曲も含めて、各曲の普通の音源も収録されています。

シオカライブCD 収録内容

 収録曲は上記のようになっており、アオリ、ホタルのSEも聴くことが出来ます。

 また、以下の描き下ろしデザインのブックレットなども付属します。

 

41曲目の隠しトラック「Backstage」

41曲目の隠しトラック「Backstage」

 「SPLATOON LIVE IN MAKUHARI -シオカライブ-」は、このように全40曲と発表されていますが、41曲目の隠しトラック、ボーナストラックが存在します。

 41曲目の隠しトラックは、「Backstage」というものです。

 「Backstage」は曲ではなく、シオカラーズがイカ語でお喋りしている様子が聴けるものです。

 おそらくライブ終了後の楽屋での会話をイメージしたものだと思われ、イカ語で何と言っているのかの解説などは全くありませんが、「あのイカ」の声もあったりして、いろいろ想像できる面白い隠しトラックになっています。

 可愛い感じでもあるので、シオカラーズファンな人は一度聞いてみるといいでしょう。

 

「Backstage」は曲ではなく、シオカラーズがイカ語でお喋りしている様子が聴けるものです

 なお、シオカライブCDは、Youtubeにライブの映像がフルで公開されているので、それを聴いていればいいような感じが強いですが、このCD版はそれとは少し違う音源になっています。

 

 後でデジタル処理したような感じで、観客の声などは控え目になっていて、より音を聞きやすいバージョンが収録されています。

 よって、今のところシオカライブCDでしか聴けないライブ音源なので、そういった意味でも買う価値が十分あるので気になる人は購入してみるといいでしょう。

 シオカライブCD タワーレコード 特典付き  Amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    女子トークならぬイカトークw