任天堂ハード独占の「ソニック」ゲームは、「ロストワールド」、「マリオ&ソニック」の他に、もう1作品ある

任天堂ハード独占の「ソニック」ゲームは、「ロストワールド」、「マリオ&ソニック」の他に、もう1作品ある

 任天堂ハード独占の「ソニック」ゲームは、「ソニック ロストワールド」、「マリオ&ソニック」の他に、もう1作品あることが明らかになっています。

 これは、セガがコメントしているもので、今後発売されるソニックのゲーム3作品が、任天堂ハードへの独占供給になっているとのことです。

 このうち、2作品は、先日のニンテンドーダイレクトで発表された、3DS、Wii U「ソニック ロストワールド」と、ソチオリンピックを題材にしたWii U「マリオ&ソニック」の新作です。

 残りの1作品はまだ発表されておらず詳細は不明ですが、既に契約は終わっているようなので、それほど遠くない時期に明らかになるのかもしれません。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. SORA より:

    なんだろ?
    やっぱレーシングなのかなぁ…
    それかPSやハコと同じかな…?

  2. でっていう より:

    時期的にE3かなー
    まあそれはともあれ
    楽しみだな

  3. 島根の屍 より:

    モンキーボールくさい

  4. sega より:

    ソニックだから…

  5. 匿名 より:

    昔DSで発売したソニックの
    RPGの続編とか・・・?
    無いかな・・・

  6. 匿名 より:

    マリオカートとソニックレーシングのコラボなら売れる

    いっそさらにディディーコングレーシングも混ぜちゃえ(無責任)

  7. SORA より:

    ↑任天堂独占でしたね。きちんと読んでなくてすいませんでしたm(_ _)m
    3DS独占でRPGはあるかもしれませんね。
    おそらくロストワールドがジェネレーションのような3D&2Dソフトになるから。
    …にしても、ゲームパッドをどう活かすかが注目

  8. 匿名 より:

    ストーリーブックシリーズでは??
    ひみリンと黒騎士も任天堂ハードだったし。。

  9. 匿名 より:

    もう任天堂ハードでしかやらない気なのか?
    頼むからPS3で出してくれ