ソニー、スクエニHDの株式を全て売却、SCEがスクエニの第3位の大株主ではなくなる

ソニー、スクエニHDの株式を全て売却、SCEがスクエニの第3位の大株主ではなくなる

 ソニーが、スクウェア・エニックスホールディングスの株式を全て売却したことを発表しました。

 これは、ソニーの子会社であるSCEが所有していたもので、SCEはスクエニHDの8.25%の株式を所有する大株主でしたが、今回、所有する株式を全て売却したことで、SCEがスクエニの第3位の大株主ではなくなっています。

 売却株式数は952万株で、売却先はSMBC日興証券です。
 売却価格は153億円で、単純計算だと、1株あたり約1600円で売却したことになります。(スクエニのこの日の終値は1685円)

 ソニーはこれにより約48億円の譲渡益を計上することが明らかにされています。

ソニーの子会社であるSCEが所有していたもので、SCEはスクエニHDの8.25%の株式を所有する大株主でしたが、今回、所有する株式を全て売却したことで、SCEがスクエニの第3位の大株主ではなくなっています

 ちなみに、SCEがスクエニHDの株を大量に保有していたのは、スクエニがエニックスと合併して「スクウェア・エニックス」になる前の「スクウェア」の時代、ギネス記録級の映画の大失敗などで業績が悪化していた「スクウェア」を救済する目的もあり、第三者割当増資をSCEが148億円で引き受けたことによるものです。

 これによって、特にFFなどの旧スクウェア作品が、第3位の大株主になったソニーハードを中心に展開され続ける理由の「1つ」にもなっていると言われていたりもしましたが、今回、スクエニHDの大株主のSCEが、所有する株式を全て売却し、SCEがスクエニの第3位の大株主ではなくななったことで、何かが急に変わることはないと思われますが、今後、スクエニとソニーの力関係も微妙な変化があるかもしれません。

 なお、売却先のSMBC日興証券は、機関投資家なので、おそらくずっとスクエニHDの株式を持っているつもりはないと思われ、引き取った株式をどうするのかも今後の注目ポイントになっています。

 情報元 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ソニーはいろいろ売りすぎ
    さすがに心配になってくる

  2. 匿名 より:

    これでよりスマホにソフトが出るようになるんじゃ・・・?

    それと最近ソニー色々売ってるが
    大丈夫なのかしら

  3. 匿名 より:

    相当資金繰りが厳しいのかな

  4. 匿名 より:

    まあスマホに注力するだけだろうね
    例え他ハードでFF出すにしても、他二社ではFFの訴求力低いし、ぶっちゃけ求められてない。

  5. 匿名 より:

    6月が楽しみだなw

  6. 匿名 より:

    赤字1100億は伊達じゃないなぁ…

  7. 匿名 より:

    まあ今もう持ってても意味無いからな。FFもマルチで出され、FF自体前より売れなくなってるし。

  8. 匿名 より:

    対談の動画良いなぁ……

  9. 匿名 より:

    苦しいって程でもないと思うけど余裕はなさそうではある

  10. 匿名 より:

    他の家電会社は割と復帰したけどソニーはやばいのが継続してるからなあ
    ビルも株も売れる物は何でも売りまくるくせに赤字部門は残したりして謎だが

  11. 匿名 より:

    そこは派閥争いもあるだろうからな
    儲かる儲からないだけでもない

  12. 匿名 より:

    過去の名作を次々スマホに送り込み、まともなゲームはほぼ作らず(エニックス側はまだ作ってるけど、スクウェア側は壊滅的)年間で評価されるのはわずか数本…という体たらくじゃなぁ

    FFシリーズをハーフミリオンにすら届かないクソゲー化したのがほんと致命的だわ

  13. 匿名 より:

    FFが売れないって言ってもあれは外伝だしな
    国内だけでミリオン超えるタイトルを出せる会社なんて他に殆ど無いだろ
    バンナム、カプコン、コナミ、辺りに匹敵する存在感はまだ十分にある

  14. 匿名 より:

    あ、コナミとバンナムにミリオンは無くなってたか