スプラトゥーン、アメリカとヨーロッパのフェス第1回目の結果発表。猫VS犬、ロックVSポップス

スプラトゥーン、アメリカとヨーロッパのフェス第1回目の結果発表。猫VS犬、ロックVSポップス

 WiiU「スプラトゥーン」の海外のフェスの結果が発表されています。

WiiU「スプラトゥーン」の海外のフェスの結果が発表されています

 まず、アメリカは、猫VS犬の戦いが行われています。

まず、アメリカは、猫VS犬の戦いが行われています

 結果は、得票率:猫38%、犬62%、勝率:猫51%、犬49%で、合計すると犬派の勝利です。

ヨーロッパは、ロックVSポップスの戦いが行われています

 そして、ヨーロッパは、ロックVSポップスの戦いが行われています。

結果は、得票率:ロック64%、ポップス36%、勝率:ロック53%、ポップス47%で、合計するとロック派の勝利です

 結果は、得票率:ロック64%、ポップス36%、勝率:ロック53%、ポップス47%で、合計するとロック派の勝利です。

 なお、ロックVSポップスは、スプラトゥーンのBGMも影響していそうな感じですが、海外も、フェス第1回は、得票率が多い方が勝っているという結果になっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    日本だと猫派やポップスが多くなりそうだけど、お国柄出て面白いなぁ

  2. 匿名 より:

    今回はどれも人数差が大きすぎだと思う。
    もう少しお題を吟味すべきでは?