スプラトゥーン、アメリカのフェス第3回目の結果が発表。勝率4倍に変更の効果は?

スプラトゥーン、アメリカのフェス第3回目の結果が発表。勝率4倍に変更の効果は?

 スプラトゥーンの、アメリカのフェス第3回目の結果が発表されました。

 今回のお題は、キャンプファイヤーで焼く「マシュマロ VS ホットドッグ」です。

スプラトゥーンの、アメリカのフェス第3回目の結果が発表されました

 非常にアメリカンなお題でしたが、得票率は、マシュマロ64%、ホットドッグ36%で、マシュマロがアメリカのキャンプでは人気のようです。

非常にアメリカンなお題でしたが、得票率は、マシュマロ64%、ホットドッグ36%で、マシュマロがアメリカのキャンプでは人気のようです

 また勝率は、マシュマロ48%、ホットドッグ52%で、ホットドッグ派の勝利となっています。

 そして、最終結果は、マシュマロ派の勝利です。

 ちなみに、先日のアップデートから、フェスの勝率が2倍から4倍に変更され、このアメリカのフェス第3回目が最初の「4倍フェス」となっています。

 今回は、得票率で大きく差が付いたので、4倍になっても逆転することは難しかったようですが、勝率で上回れば前よりもかなり差を縮めることが可能で、フェスでは非常に勝率が重要になっていることが分かる結果です。

コメント

  1. 匿名 より:

    計算したけど、勝率が46-54だったら、248-252で逆転できたね。

  2. 匿名 より:

    どっちも日本じゃよく分からないけども
    マシュマロの方が人気高いのか
    こういうのは面白いね

  3. 匿名 より:

    前よりましだけどそれでもサザエ欲しさに有利な方によっていく人のせいで不利な方が相当頑張らないといけないのは何かやっぱりスッキリしない感じも残ってる気もするけど、もうしょうがない事なのかな?

  4. 匿名 より:

    ホットドッグをキャンプファイヤーで焼くイメージないからマシュマロにしちゃうかな