スプラトゥーン、絶叫マシンと欲望が問われた、アメリカとヨーロッパの第2回目のフェスの結果が発表

スプラトゥーン、絶叫マシンと欲望が問われた、アメリカとヨーロッパの第2回目のフェスの結果が発表

 WiiU「スプラトゥーン」の海外の第2回目のフェスの結果が発表されています。

アメリカは、好きなのは「ローラーコースター VS ウォータースライダー」という、絶叫マシン対決が実施されていました

 まず、アメリカは、好きなのは「ローラーコースター VS ウォータースライダー」という、絶叫マシン対決が実施されていました。

 結果は、「ローラーコースター VS ウォータースライダー」の順で、得票率「46 VS 54」、勝率「53 VS 47」で、ローラーコースター派の勝利です。

ヨーロッパは、好きなのは「食べること VS 寝ること」という欲望の対決が実施されていました

 そして、ヨーロッパは、好きなのは「食べること VS 寝ること」という欲望の対決が実施されていました。

 結果は、「食べること VS 寝ること」の順で、得票率「63 VS 37」、勝率「48 VS 52」で、食べること派の勝利です。

 なお、日本で、これらと同じお題が出て来ることはないと思われますが、今回の結果は、アメリカでジェットコースターよりも、ウォータースライダーの方が人気だったのはちょっと意外な感じでしょうか?

 スプラトゥーン Amazon  楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    callieとmarieなのか・・

  2. 匿名 より:

    さすがにホタル側の勝利にしないと…で次のフェス投票する人多そう

  3. 匿名 より:

    海外はスポンサーコラボじゃないんだな。日本が一番盛り上がってるかな。