スプラトゥーン、「自動車 vs 飛行機」のアメリカの第6回フェス、意外な結果に

スプラトゥーン、「自動車 vs 飛行機」のアメリカの第6回フェス、意外な結果に

 スプラトゥーンの、アメリカのフェス第6回の結果が発表されています。

 今回は、「自動車 vs 飛行機」のお題で、旅行をするならどちらを使ったものがいいかで対決が行われています。

スプラトゥーンの、アメリカのフェス第6回の結果が発表されています

 まず、得票率は、自動車が36%、飛行機が64%で、飛行機の勝ちです。

今回は、「自動車 vs 飛行機」のお題で、旅行をするならどちらを使ったものがいいかで対決が行われています

 勝率は、自動車が54%、飛行機が46%で、自動車の勝ちです。

得票率で大差がついたものの、勝率で逆転するという、意外な結果になっています

 そして、最終結果は、勝率が4倍になることもあり、自動車の勝ちとなっています。

 よって、得票率で大差がついたものの、勝率で逆転するという、意外な結果になっています。

 なお、得票率についても、アメリカだと「キャンピングカーで旅行」のようなイメージもあるので、ここまで差が付いたのもわりと意外な感じかもしれません。

 予約 : スプラトゥーン カラーリフレクター Amazon  楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    アメリカの人口当たりの車保有台数は日本より少なかったはず

  2. 匿名 より:

    国土の広さを考えれば当然かもしれない