スプラトゥーン、本物のインクをつかってゲームの世界を再現するイベントがニコニコ闘会議で。国内初の試遊も

スプラトゥーン、本物のインクをつかってゲームの世界を再現するイベントがニコニコ闘会議で。国内初の試遊も

 任天堂がWiiUで発売予定の「スプラトゥーン」のイベントの情報が発表されています。

 これによると、2015年1月31日(土)、2月1日(日)に、幕張メッセで開催されるニコニコ闘会議で「リアル スプラトゥーン」のイベントが開催されます。

任天堂がWiiUで発売予定の「スプラトゥーン」のイベントの情報が発表されています

 イベントは、「スプラトゥーンの世界を再現!本物のインクをつかって、リアルを塗りつぶしちゃえ!」と紹介されていて、イカ姿でペイントしているイラストが公開されています。

 また、ニコニコ闘会議では、スプラトゥーンの試遊もあり、国内初のプレイアブル出展が行われます。

 よって、試遊、またはリアル スプラトゥーンを体験したい人は、幕張メッセに行ってみるといいでしょう。

 ニコニコ闘会議はこちら

 

 その他、スプラトゥーンのツイッターで公開されている情報。

2015年1月31日(土)、2月1日(日)に、幕張メッセで開催されるニコニコ闘会議で「リアル スプラトゥーン」のイベントが開催されます

 調査員が興奮気味に報告を送ってきた。
 タコに新種が発見されたとのことだ。通常のタコよりも強力な攻撃を仕掛けてくるらしい。
 弱いタコが足1本で、強いタコが足2本。
 なんとも安直な……あ、いや失礼。見るからに手ごわそうだ。

イベントは、「スプラトゥーンの世界を再現!本物のインクをつかって、リアルを塗りつぶしちゃえ!」と紹介されていて、イカ姿でペイントしているイラストが公開されています

 イカ研究所の調査報告だ。
 これは地下基地に設置されている仕掛けのひとつ。レールのようにつながったインクの中を、イカになって進むことができるらしい。インクに潜ることができるイカならではの移動方法だ。それにしても、なんだか窮屈そうだ。

試遊、またはリアル スプラトゥーンを体験したい人は、幕張メッセに行ってみるといいでしょう

 イカ好きなら知っているだろうが、イカのアゴは「カラストンビ」と呼ばれ、鳥のクチバシのように堅くとがっている。よく観察すると、例のイカの歯も変わった形をしているのがわかる。
 ちなみに、アゴの周りの肉はコリコリしていて美味い。

ナワバリバトルでは、地面を塗った面積がポイントになるらしい。相手を倒した数、倒された数もカウントはされるが、ポイントにはならないようだ

 イカ研究所からの調査報告だ。
 ナワバリバトルでは、地面を塗った面積がポイントになるらしい。相手を倒した数、倒された数もカウントはされるが、ポイントにはならないようだ。とにかく、たくさん塗ったヤツがエライということだ。

 情報元

コメント

  1. 4633954222236 より:

    すごいですよね スプラトウーン