イカ語が使われたスプラトゥーンの楽曲、カラオケで配信が決定。シオカラーズのライブ練習も公開

イカ語が使われたスプラトゥーンの楽曲、カラオケで配信が決定。シオカラーズのライブ練習も公開

 スプラトゥーンの楽曲が、カラオケで配信されることが決定しました。

 楽曲が配信されるカラオケは、JOYSOUND取扱店と、WiiUでプレイ出来る「WiiカラオケU」です。

 配信は、2016年1月30日から行われ、取扱店では裏ワザを使えばもう選曲できるそうです。

スプラトゥーンの楽曲が、カラオケで配信されることが決定しました

 配信される楽曲は「シオカラ節」、「ハイカラシンカ」、「キミ色に染めて」の3曲で、どれもイカ語が使われたものなので、歌うのは難しいかもしれません。

 ちなみに、カラオケ映像の様子を編集した動画も公開されています。

 そして、幕張メッセの「闘会議 2016」イベントの音楽ステージで行われる「シオカライブ 2016」の練習の動画も公開されています。

幕張メッセの「闘会議 2016」イベントの音楽ステージで行われる「シオカライブ 2016」の練習の動画も公開

 このシオカラーズのライブでは、振り付けとサウンドがライブ用に少しアレンジされているそうです。

 「闘会議 2016」の「シオカライブ 2016」は、2016年1月30日17時頃から行われる予定で、参加する人は、シオカラーズが手を振った時は、その動きに合わせて手を振りかえしてあげたり、推しイカ色のサイリウムを用意しておくといいということもコメントされています。

 闘会議 2016のイベント情報はこちら

 全国のJOYSOUND取扱店の検索はこちら

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    すまん、わからん

  2. 匿名 より:

    ローポリのシオカラーズの方が良かったなあ(マニアック)

  3. 匿名 より:

    やったぜ! きみいろにそめても!