スプラトゥーン2、ダイナモ強化やボム弱体化などのバランス調整が発表

スプラトゥーン2、ダイナモ強化やボム弱体化などのバランス調整が発表

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のバランス調整が発表されています。

 今回は、ダイナモ強化やボム弱体化などが明らかにされています。

 

スプラトゥーン2、Ver.2.2.0でブキのバランス調整

 「スプラトゥーン2」のバランス調整は、これまで何度か実施されていますが、今回、Ver.2.2.0のアップデートで再度導入されることが発表されました。

 今回は、ブキの上方修正がメインになっています。

 まず、ブキは、以下のような変更が導入されます。

スプラトゥーン2、Ver.2.2.0でブキのバランス調整

「スプラトゥーン2」のバランス調整は、これまで何度か実施されていますが、今回Ver.2.2.0のアップデートで再度導入されることが発表

 どのブキも、これまでより強化されており、ダイナモローラーなどは使い勝手がかなり変わりそうでもあります。

 また、以下のサブウェポンのバランス調整も導入されます。

今回は、ブキの上方修正がメインになっています

 サブウェポンのバランス調整は、今回は、ボム系の弱体化になっています。

 ちなみに、人気ブキの「スプラシューター」に付属しているので、ニンテンドースイッチ版になってから、より見かけるようになった「クイックボム」は、今回の弱体化には含まれていません。

どのブキも、これまでより強化されており、ダイナモローラーなどは使い勝手がかなり変わりそうでもあります

 そして、「カーリングボムピッチャー」と「バブルランチャー」のスペシャルウェポンの調整も入っています。

サブウェポンのバランス調整は、今回は、ボム系の弱体化になっています

 さらに、一部のブキに対して、スペシャルを発動するために必要となるポイントの変更も導入されます。

 

ニンテンドースイッチの「スプラトゥーン2」のVer.2.2.0アップデートでは、上記のブキのバランス調整の他、バグ修正なども導入されます

Ver.2.2.0におけるバグ修正など

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のVer.2.2.0アップデートでは、上記のブキのバランス調整の他、バグ修正なども導入されます。

 この中には、以前にご紹介した、ハコフグ倉庫のオブジェクトの問題なども含まれています。

 また、本日導入されたばかりの「デボン海洋博物館」ステージの調整も、今回のアップデートで行われる予定です。

 バグ修正などとして導入される内容は、以下です。

 

対戦に関する変更

●センプク中にダメージを受けたときに表示される泡のような演出が、インク外に出たり相手インクを踏んだりして一瞬でもセンプクが解除されると表示されなくなる問題を修正しました。

●ローラータイプやスロッシャータイプのブキを振りかぶりながらスーパーチャクチを発動したとき、他のプレイヤーからはブキを振りかぶりながら上昇しているように見える問題を修正しました。

●ローラータイプのブキでタテ振りした直後に転がして塗る動作をしたとき、他のプレイヤーからはローラーが閉じた状態に見えることがある問題を修正しました。

●特定の水面に向かってスーパーチャクチを行ったとき、使用者の画面では爆発する前に水没してやられているにもかかわらず、他のプレイヤーの画面では爆発が発生していることがある問題を修正しました。

●複数のプレイヤーが重なりあいながらインクレール上を移動しているとき、画面の中央がわずかにずれた状態になることがある問題を修正しました。

●バブルランチャーのシャボン玉の表面が地形と近い位置にあるとき、地形の裏側からの攻撃でシャボン玉にダメージを与えられる問題を修正しました。

●ガチアサリルールで、出現したばかりのアサリやガチアサリが、まれに実際には接触していないプレイヤーに取得されることがある問題を修正しました。

●ガチアサリルールで、ゴールが上部に格納される際、アサリやガチアサリが巻き込まれて取得できない位置に配置されることがある問題を修正しました。

●バッテラストリートのガチホコルールとガチアサリルールで、本来のルートを使わずに相手の陣地に侵入することができる問題を修正しました。

●ガンガゼ野外音楽堂で、特定のカベにインクを命中させたとき、正しくカベが塗られないことがある問題を修正しました。

●ガンガゼ野外音楽堂のナワバリバトルルールで、一部の塗れない床にインクをあてたとき、塗りポイントが入る問題を修正しました。

●チョウザメ造船で、跳ね橋が下りてくるときに、跳ね橋に挟まれるような特定の場所でスーパーチャクチを使用すると、ゲームが強制終了してしまうことがある問題を修正しました。

●タチウオパーキングで、特定の細い鉄骨の角にイカ状態で留まり続けることができる問題を修正しました。

●エンガワ河川敷のナワバリバトルルールで、一部の障害物の下が塗れるようになっており、塗りポイントが入る問題を修正しました。

●ハコフグ倉庫で、ステージ外の地形の配置を調整し、片方の陣営からだけ攻撃できる隙間を無くしました。

●ハコフグ倉庫で、ジェットパックを使用しているプレイヤーが、片方の陣営だけに配置されているライトを使って地形の上に登ることができる問題を修正しました。

●デボン海洋博物館で、カメラへの光の映り込み具合によって明るさが極端に変化しないように変更しました。

●デボン海洋博物館で、特定のカベにインクをあてたとき、塗れないカベであるにもかかわらず、塗れるカベにインクをあてたときと同じ演出が表示される問題を修正しました。

●デボン海洋博物館で、特定の壁にボムをぶつけると爆発せずに消滅することがある問題を修正しました。

●デボン海洋博物館のガチエリアルールとガチヤグラルールで、特定の地形の表面がちらついて見える問題を修正しました。

●デボン海洋博物館のナワバリバトルルールとガチエリアルールとガチアサリルールで、中央の箱がナワバリマップに表示されていない問題を修正しました。

●ミステリーゾーンに登場する動く地形がカクカクとした動きになることがある問題を修正しました。

 

サーモンランに関する変更

●斜面で停止しているテッパンに接触したとき、まれにプレイヤーが地形の中に入り込んでしまうことがある問題を修正しました。

●テッパンにスクリュースロッシャーを直撃させたとき、まれに本来とは異なる位置にヒット演出が表示されることがある問題を修正しました。

●カタパッドの蓋が閉まる直前にボムを投げ入れたとき、まれにその場所を次に通過したボムが即座に爆発することがある問題を修正しました。

●いずれかのプレイヤーがWAVEの合間に通信を切断した状態で、次のWAVEで残りのプレイヤーが全滅したとき、タイムオーバーになるまでバイトが終了しないことがある問題を修正しました。

●地形の裏側にあるカンケツセンにダメージを与えられることがある問題を修正しました。

 

その他の変更

●ハコフグ倉庫で、観戦モードの見下ろしカメラのとき、地形の一部が宙に浮いているように見える問題を修正しました。

●特定のギアが、日陰にいても明るく表示される問題を修正しました。

●特定のステージでamiiboとの撮影を行ったとき、キャラクターの手足が地形やもう一方のキャラクターにめり込んでいることがある問題を修正しました。

●ランクに★がついているプレイヤーが広場に登場するとき、装備しているブキがわかばシューターになってしまうことがある問題を修正しました。

●更新データ(Ver.2.2.0)に更新すると、更新データ(Ver.2.1.1以下)をお使いの方とはイカッチャでの通信ができなくなります。

 

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のこれらのVer.2.2.0アップデートは、2018年1月17日(水)午前10時に実施予定です。

 スプラトゥーン2 イカすアートブック Amazon 楽天 セブンネット
 Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK Amazon 楽天 セブンネット

コメント

  1. 匿名 より:

    ダイナモ強化!ダイナモ強化!YO!YO!YO!YEAR!