スプラトゥーン、バージョン「2.1.0」にアップデート予定。有利なバグ修正など

スプラトゥーン、バージョン「2.1.0」にアップデート予定。有利なバグ修正など

 スプラトゥーンのアップデートが発表されました。

 今回は、バージョン「2.1.0」にアップデートするもので、内容は次のようになっています。

 

スプラトゥーン Ver. 2.1.0

●ステージの調整
・アロワナモール:一部のイカ返しをすり抜けることができないよう、すべてのルールで地形を調整しました。
・モンガラキャンプ場:相手の陣地へジャンプで直接渡ることができないよう、ナワバリバトル・ガチエリアルールで地形を調整しました。

●メインウェポンの調整
・ローラー全般:移動しながらローラーを振り上げる場合の画面の動きが、Ver. 2.0.0で変化してしまっていた問題を、Ver. 1.3.0と同じ動きになるように修正しました。

●サブウェポンの調整
・スプラッシュシールド:相手のシールドに接触しながらボムを投げた場合、まれにシールドの向こう側にいる相手にダメージを与えてしまうことがある問題を修正しました。

●ガチルールの調整
・ガチヤグラルールで、両チームのカウントが非常に近いときに、実際にはカウントの差があるにもかかわらず、画面上部に表示されるカウント数が同カウントになってしまうことがある問題を修正しました。
・ガチヤグラルールで、同カウントまでヤグラを進めたあと、リードできずに相手にヤグラを奪われた場合のカウントの変化を、Ver. 1.3.0以前と同じになるように修正しました。(※Ver. 2.0.0では「リードしている側のカウントが1減る」ですが、Ver. 1.3.0以前と同じ「リードされている側のカウントが1増える」になります。)

●その他
・更新データVer. 2.0.0をダウンロード後、104-2230エラーが発生する問題を修正しました。
・その他、お客様に快適に遊んでいただけるように、一部ゲーム内容を修正しました。
・インターネット対戦を行うには、更新データ(Ver. 2.1.0)が必須となります。
・Ver.2.1.0更新後、ハイカラニュース内で「新しいギアが追加されたよ」と表示されますが、表示されるギアは以前のバージョンですでに追加されているものです。今回のアップデートではギアの追加はございません。申し訳ございませんでした。

 

 よって、今回は有利なバグ修正などがメインで、何かコンテンツが追加されるものではありません。

 ちなみに、有利なバグとしては、アロワナモールのものは、マップの端にある細道のイカ返しをすり抜けることが出来るというものです。

 判定がシビアなので、軽く出来るものではありませんが、ホコを持った状態でも可能なので、普通は下から行けない一段上の部分の細道に行け、状況によっては、相手の裏をかけると思われます。

 モンガラキャンプ場については、中央の水の部分を飛び越えて相手側に渡れるというものです。

 イカ速ヒト速などは無関係に、単にギリギリからイカ状態でジャンプすれば相手側に渡れるようになっており、そういうものなのかとも思われていましたが、バグだったようです。

 ジャンプの成功率は低く、この付近は常に激戦区でもあるので実用性は低いかもしれませんが、コツをつかんだ上手い人は軽々と飛び越えられるようです。

 スプラトゥーンのバージョン「2.1.0」のアップデートは、2015年9月2日午前10時に導入される予定です。

 なお、アップデートに伴うメンテナンスも実施され、2015年9月2日午前9時50分から午前11時頃までは、オンラインを利用できません。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    ローラーを振り上げる場合の画面の動きっていうのがよく分からないな
    前と変わってたの全然気づかなかった

  2. 匿名 より:

    シールドにボム直接ぶち当てて爆風で倒すのって、不具合扱いだったのか…
    シールドも無敵じゃないっていう事で、いい調整だったと思ってたのに

  3. 匿名 より:

    ローラーのはダイナモでジャンプして振りながら真横に移動するとわかりやすい。カメラに引きずられるような変な動きになってる。