スプラトゥーン、Ver. 2.2.0アップデートで武器のバランス調整。人気のものは下方、不人気は上方修正で、ブラスター、ローラーは影響が大きいものに

スプラトゥーン、Ver. 2.2.0アップデートで武器のバランス調整。人気のものは下方、不人気は上方修正で、ブラスター、ローラーは影響が大きいものに

 スプラトゥーンの更新データが配信されることが発表されました。

 今回は、Ver. 2.2.0にアップデートするもので、様々な修正や変更が導入されます。

 内容は次のようになっています。

 

スプラトゥーン Ver. 2.2.0アップデート

スプラトゥーン Ver. 2.2.0アップデート

●ブキ性能のバランス調整
・メインウェポン、サブウェポン、スペシャルウェポンのバランスを調整しました。

●ガチマッチの変更
・ガチエリア、ガチヤグラのルールを変更しました。

●ウデマエに関する変更
・これまでよりも、ウデマエ「S」は「S」同士と、ウデマエ「S+」は「S+」同士とマッチングしやすくしました。
・この変更に伴い、ウデマエ「S」および「S+」のウデマエポイントの計算方法を変更しました。

●ステージの調整
・ハコフグ倉庫:ガチホコルールで、意図しない場所を通ることができないように配置を修正しました。
・シオノメ油田:全ルールで、意図しない場所にスプラッシュシールドを設置できないように配置を修正しました。
・アロワナモール:全ルールで、意図しない場所を通ることができないように配置を修正しました。
・モズク農園:ガチホコルールでの配置を修正しました。
・ヒラメが丘団地:全ルールで、意図しない場所を通ったり、特定の場所にキューバンボムを付けることで不自然な塗りにしたりできないように修正したほか、ガチホコルールでの配置を修正しました。
・マサバ海峡大橋:全ルールで、意図しない場所を通ることができないように配置を修正しました。

●対戦に関する演出の変更
・味方がポイントセンサーやスーパーセンサーでマーキングされている状態の表示を、これまでより薄くしました。
・スーパーショットの発射音をこれまでより大きくしました。

●対戦に関する問題の修正
・対戦に関するいくつかの問題を修正しました。

●バトルドージョーに関する問題の修正
・バトルドージョーでスプラッシュシールドを設置しても、相手のボムやブラスターの爆発によるダメージを防ぐことができない問題を修正しました。(この修正により、インターネット対戦時と同じ性能になります)

●その他
・ブキ屋などで表示されるグラフで、わかばシューターやもみじシューター、N-ZAP85、N-ZAP89の攻撃力が本来よりも大きく表示されていた問題を修正しました。(※グラフ表示の修正のみで、相手に与える実際のダメージに変更はありません。)
・その他、お客様に快適に遊んでいただけるように、一部ゲーム内容を修正しました。

 

スプラトゥーン Ver. 2.2.0アップデートの概要は、上記のものになりますが、ブキ性能のバランス調整、ガチマッチの変更、ウデマエに関する変更などは、さらなる詳細が掲載されています

 スプラトゥーン Ver. 2.2.0アップデートの概要は、上記のものになりますが、ブキ性能のバランス調整、ガチマッチの変更、ウデマエに関する変更などは、さらなる詳細が掲載されています。

 まず、ブキ性能のバランス調整については、ざっくり言えば、現在、強い、使いやすいとして人気の武器は下方修正に、使い勝手がよくないなどで不人気な武器は上方修正されることになっています。

 どの修正も極端なものではないですが、特にガチマッチにおいて影響が大きいのは、ブラスター系、ローラー系です。

 

 ラピッドブラスターなどは対象外ですが、ブラスター系(ノヴァブラスター、ホットブラスター、ホットブラスターカスタム、ロングブラスター、ロングブラスターカスタム)では、次の2点の変更により、現在の、敵に向かってある程度適当にインクを撃っていても倒せるというケースが減ることになります。

▼爆風の最大ダメージを125.0から80.0に減らしました。
▼攻撃力アップのギアパワーを複数つけた場合でも、1発の爆風のダメージが100.0以上にならないようにしました。

 ただ、まだまだ爆風のダメージは有効なので、基本的な戦術は変わらないと思われます。

 

 

 ローラー系(カーボンローラー、カーボンローラーデコ、スプラローラー、スプラローラーコラボ、ヒーローローラーレプリカ、ダイナモローラー、ダイナモローラーテスラ)では、次の2点の変更により、現在の、範囲攻撃的に、一度に複数の相手を簡単に倒せるというケースが減ることになります。

▼振り下ろし飛沫の中央部分とそれ以外でダメージを変更し、中央部分以外では一撃で相手を倒せないようにしました。
▼インク切れの状態で振り下ろした場合に出る飛沫では、一撃で相手を倒せないようにしました。

 ただ、こちらも、まだまだローラーという名の爆弾攻撃的な戦い方が有効なのは変わらないと思われます。

 

 その他、チャージャーの3K系(リッター3K、リッター3Kカスタム、3Kスコープ、3Kスコープカスタム)は「チャージを完了する前に発射した場合に、チャージ量に応じて相手に与えるダメージが40.0~120.0の範囲で変化していたのを、40.0~100.0の範囲で変化するように減らしました」という下方修正が入っています。

 スプラシューター系(スプラシューター、スプラシューターコラボ、ヒーローシューターレプリカ、オクタシューターレプリカ)は、「1発のダメージを36.0から35.0に減らしました」という下方修正が入っています。

 

 また、スペシャルウェポンでは、スーパーショットの発動の際の隙が増え、近距離で発動された場合、倒しやすくなっています。

 ダイオウイカでは、発動が180pから200pに増え、効果が切れたあと、0.75秒間攻撃が行えないようになり、当たり判定を受ける面積も広がったりと、スパショ、大王という、強いとして人気のスペシャルウェポンが下方修正されています。

 

 さらに、ガチルールの変更では、スペシャルゲージが自動的に増加するパターンが増えるなど、逆転しやすくなる状態が発生しやすくなるように調整が試みられています。

 その他、スプラトゥーンのVer. 2.2.0アップデートの詳しい変更内容はこちらへ。

 なお、これらのアップデートは、2015年10月21日午前10時から配信が開始されます。

コメント

  1. 匿名 より:

    ローラーのバランス調整が実際どうなってるのかだなー
    すごい弱体化してるんだろうかそんなに強さ変わらないんだろうか

  2. 匿名 より:

    エイム下手でローラー使ってたのに影響大きそう。一撃で2人倒せない、インク切れ状態では倒せないって大きい。強いっていう意見も分かるけど今までも 通用しない場面も多々あってリザルト最下位とかもざらにあるのに。シールドも強いって言われてるけど変更ないのかな。でも基本的にはマイナーブキに日の目が当たりやすくなるのは賛成だけど、今回エイム下手に厳しい変更な気がする。

  3. 匿名 より:

    ダイナモやカーボンは、今は狙いつけなくても、いいポジション押さえてインク飛ばしてるだけで何人も倒せたのが、しっかり狙わないとダメになるな
    上手い人はあまり影響無さそうだけど「狙いがつけられないから、とりあえずダイナモやカーボンで振り回す」プレイをしてた人はウデマエ激減しそうだ

    まあ、武器の難易度考えるとお手軽で範囲にインク撒くだけで確殺じゃなぁってのはあったし、良い変更じゃないかな
    ダイナモのインク飛ばす範囲、正直おかしいレベルだったしな…それのほぼ全部が一撃範囲だった訳だし

  4. 匿名 より:

    シールドの変更もあるよ
    壊れやすい、ヤグラにのせにくくなったとかだね
    これかなり弱体化したかも

  5. 匿名 より:

    ローラーに毎日ぬっ殺されまくってるシューターのおれは
    このアップデートに期待してるぜ
    ローラーでホコと護衛が一気にぬっ殺されることも少なくなるだろう

  6. 匿名 より:

    ここは抜粋で他にも修正のあるブキはちゃんと公式に載ってるからね
    バケツの修正がオチにぴったりだから載せればよかったのにwww

  7. 匿名 より:

    ローラートゥーンも終わりか?
    でもそんなに変わらない気もするんだよなー
    軽いローラーなら連射で何とかなりそうだし

  8. 匿名 より:

    ギアのバランス調整みたいなのは全然ないのかー
    使い道ないギアどうにかしてよw

  9. 匿名 より:

    塗るゲームで殺す武器ばっかり強いのがおかしかったんだ
    ローラーもブラスターも威力減であって塗る範囲は減らないのがミソのアップデートだな

  10. 匿名 より:

    H3は救われたのですか?

  11. 匿名 より:

    ※2
    あんだけ範囲あって通用しない場面もあったとかリザルト最下位もあるとかそもそも高望みしすぎ

    ローラー使ってる奴は恵まれすぎてる自覚ないの

  12. ななしぃ より:

    てか、ブラスターのいいところは一発で逝けるというとこなのに運営は何を考えてるんだか

    いいゲーム出したのにそれを運営自らの手でゴミにする気なのかな?