スプラトゥーン2、200万本を突破。WiiU版を軽く超えるセールスに

スプラトゥーン2、200万本を突破。WiiU版を軽く超えるセールスに

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のセールスを、電撃が発表しています。

 アスキー・メディアワークス調べによると、今作のセールスは、2018年1月第3週で200万本を突破したそうです。

 

スプラトゥーン2、200万本を突破

スプラトゥーン2、200万本を突破

 「スプラトゥーン2」は、ニンテンドースイッチの初期に発売されており、これまで継続して売れ続けています。

 そして、ついに、アスキー・メディアワークス調べで200万本を突破したことが明らかになっています。

「スプラトゥーン2」は、ニンテンドースイッチの初期に発売されており、これまで継続して売れ続けています

 「スプラトゥーン2」の200万本突破は、ダウンロード版を含まないパッケージ版のみの数値です。

 このため、ダウンロード版を含めれば、もう少し販売本数は多いと思われます。

 ちなみに、メーカーが出しているもの以外のセールスデータは、全て「推測値」なので、どれが正解ということは言えませんが、ファミ通調べでは、まだ200万本には達しておらず、あと数週ぐらいで200万本を突破するというような状況です。

「スプラトゥーン2」の200万本突破は、ダウンロード版を含まないパッケージ版のみの数値です

 スプラトゥーンは、前作のWiiU版の国内セールスが約150万本なので、ニンテンドースイッチ版はWiiU版を軽く超えるセールスになっています。

 また、WiiU本体のこれまでの普及台数を、ニンテンドースイッチが1年弱で抜き去るなど、最近は、WiiUの売れなさが目立つ展開が続いています。

 ただ、実際、今までもスプラ1の方が面白いという人もいるぐらい、WiiUがなければスプラトゥーンはこれほど評価されるゲームにはなっていなかったので、WiiUというハードがあったからこそ、「スプラトゥーン2」は200万本も売れたということは言えると思われます。

スプラトゥーンは、前作のWiiU版の国内セールスが約150万本なので、ニンテンドースイッチ版はWiiU版を軽く超えるセールスになっています

 なお、現時点で2番目に売れているニンテンドースイッチ用のソフトは「スーパーマリオ オデッセイ」であり、約150万本売れています。

 3位は、約130万本売れている「マリオカート8 デラックス」で、現時点では、この3作品が国内ミリオンセラー越えのスイッチソフトになっています。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

コメント

  1. 匿名 より:

    据え置きで?国内で?200万??
    まさにキラータイトル

  2. 匿名 より:

    一家に一台が限界のWiiUと一人一台も可能なスイッチで売り上げ比較してもなぁ
    純粋据え置き機換算に当てはめると実質140万本くらいでしょ

  3. 匿名 より:

    本当にジャイロエイムとかもそうだし色々な要素でWiiUの機能を活かして面白い物を作ろうとしたからこそ生まれたゲームって感じがするけど、スプラだけに限らないけどWiiUじゃなかったらもっと売れてたって感じだったからね

  4. 匿名 より:

    まだまだ伸びてるんで最終300万近くまで行くんじゃ無いかなぁ

  5. 匿名 より:

    ダブルミリオン、おめでとうございます。

  6. 匿名 より:

    景気いいねえ、据え置きでこれだけ売れるのは久しいんじゃない?

  7. 匿名 より:

    ハード発売1年でミリオン2、ダブルミリオン1でハーフ超えも複数後に続いてるとか、まさしく化け物だな…

  8. 匿名 より:

    純粋据え置き機換算の計算式が気になる、、、

  9. 匿名 より:

    適当に0.7を乗じてるだけじゃないのか。。。
    スイッチは何かしらの理由により、
    7分の10の減調整をされている模様w

  10. 匿名 より:

    7分の10の増調整だ。

  11. 匿名 より:

    >2018 年 01 月 29 日 00:45
    >一家に一台が限界のWiiUと一人一台も可能なスイッチで売り上げ比較してもなぁ

    手に入りやすくなったとはいえ未だ売り切れ多発してる状態なのに二台以上所有してる家庭がそんなにいるわけないだろう