スプラトゥーン2、ガチマッチ登場。3ルールの仕様は微妙に変更

スプラトゥーン2、ガチマッチ登場。3ルールの仕様は微妙に変更

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」に、ガチマッチが登場することが発表されました。

 ガチマッチは、WiiU版から存在しているルールですが、スイッチ版では仕様が微妙に変更されています。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」に、ガチマッチが登場することが発表

スプラトゥーン2、ガチマッチ登場

 スプラトゥーン2に登場するガチマッチは、現在、3つのルールが発表されています。

 今後、新ルールの追加が発表される可能性もありますが、現時点では、WiiUと同じく、「ガチエリア」、「ガチヤグラ」、「ガチホコ」の3ルールが判明しています。

 

ガチマッチは、WiiU版から存在しているルールですが、スイッチ版では仕様が微妙に変更

ガチエリア

 ガチエリアは、ステージ内に設定されたエリアを塗り、継続確保することが目的のルールです。

 指定されたエリアを占領して、一定時間、防衛するというようなイメージです。

スプラトゥーン2、ガチマッチ登場

 ガチエリアは、スプラトゥーン2では、ほぼ仕様の変更はないようですが、今回は画面の上部中央に、現在の状況が表示されるようになっていることが発表されています。

 ちなみに、今回、公開されている画像は、WiiU版にもあったタチウオパーキングというステージです。

 ニンテンドースイッチ版では、ギミックなどが追加され、マップが少し変更されていますが、ガチエリアで占領する場所も変わっていることが分かります。

 この場所だと、ますますチャージャー用のステージっぽくなりそうですが、攻防の場所からチャージャーのいそうなポイントまで行きやすくなったような感じもあって、実際プレイしてみると改善と言えるような内容になっている可能性もあります。

 

新ルールの追加が発表される可能性もありますが、現時点では、WiiUと同じく、「ガチエリア」、「ガチヤグラ」、「ガチホコ」の3ルールが判明

ガチヤグラ

 ガチヤグラは、ステージ内に設置された「ヤグラ」という乗り物に乗って、敵陣を目指すルールです。

 ヤグラは上に乗ると、レールに沿ってゆっくり動くので、敵に奪われないように注意しながら、徐々に敵陣まで移動します。

ガチヤグラは、ステージ内に設置された「ヤグラ」という乗り物に乗って、敵陣を目指すルール

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」では、新たに「カンモン」というものが登場することが明らかにされています。

 詳しい情報は今のところ不明ですが、カンモンに到着すると、一旦停止するので、ここで仲間と連携することが重要であるということが紹介されています。

 ヤグラは、乗らない人が多く、ガチマッチで揉める大きな要素の1つになっているので、乗っていた時間をキルポイント換算して欲しいというような意見も多かったりしますが、そういったところの改善も期待したいところでしょう。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」では、新たに「カンモン」というものが登場することが明らかにされています

ガチホコ

 ガチホコは、ステージ内に1つだけ存在する「ホコ」というアイテムを、相手の陣地まで持ち運ぶというルールです。

 ホコを持った人は、スーパージャンプが出来なくなり、それまで使用していたブキも使えなくなります。

ガチホコは、ステージ内に1つだけ存在する「ホコ」というアイテムを、相手の陣地まで持ち運ぶというルール

 その代わり、ホコから発射できる「ガチホコショット」という特殊攻撃が可能になっています。

 今回、スプラトゥーン2では、このガチホコショットの仕様が少し変わり、最大までチャージすると、着弾した地点に爆発を起こすようになっていることが明らかにされています。

 これにより、「守り」よりも「攻め」が得意になったとありますが、ホコ持ちは、最大チャージしようと思っている間にやられるパターンも多いので、その狙い通りになっているかどうかは実際プレイしてみるまで分からないかもしれません。

 また、ガチホコショットが攻撃型になったということは、ホコを持っているのに、なかなか前進しない人が増えるかもしれず、イライラするゲーム展開が増える可能性も・・・

予約、購入 :
 スプラトゥーン2 限定ギア付き セブンネット Amazon 楽天
 スプラトゥーン2 amiibo Amazon 楽天