スプラトゥーン2、イカッチャ登場。仲間を募集、探すシステム

スプラトゥーン2、イカッチャ登場。仲間を募集、探すシステム

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の新システムが、先日行われた「次世代ワールドホビーフェア’17 Summer」のイベントなどで少し明らかになっています。

 今回は、「イカッチャ」というものの登場が判明しています。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の新システムが、先日行われた「次世代ワールドホビーフェア’17 Summer」のイベント

スプラトゥーン2、イカッチャ登場

 「スプラトゥーン2」の「イカッチャ」は、仲間を募集、探すシステムです。

 今のところ判明しているのは、上のような画像のみなので、詳しい情報は不明ですが、「部屋をさがす」という項目があるので、マッチングシステムの施設が「イカッチャ」であるということが分かります。

今回は、「イカッチャ」というものの登場が判明しています

 一般的なゲームで言うところのオフラインロビー的なものだと思われ、今作では、「プライベートマッチやサーモンランで遊ぶ仲間を募集している近くの人を探します」と説明されています。

 よって、「部屋をさがす」を選択すると、おそらく別画面に移動し、そこで、募集中のメンバー一覧などが表示されるようになっていると思われます。

スプラトゥーン2、イカッチャ登場

 また、「部屋をさがす」の項目の下には、「プライベートマッチをつくる」、「SALMON RUN 仲間を募集する」という項目があるので、自分で部屋を作って誰かの参加を待つことも可能になっているはずです。

 ちなみに、前作には、「イカッチャ」のようなシステムはありませんでしたが、それは前作が発売されたハードが、WiiUという据え置きハードだったからです。

 今回は、ニンテンドースイッチで発売されるということで、携帯ゲーム機のようにも使えるので、このような施設が追加されているということになっています。

 つまり、「スプラトゥーン2」は、皆でハードを持ち寄ってプレイすることがすごく簡単になっているので、このようなオフラインマッチングの設備が用意されているということです。

「スプラトゥーン2」の「イカッチャ」は、仲間を募集、探すシステムです

 なお、この「イカッチャ」は、「ハイカラスクエア」の街の中にある、ゲームセンター的なところにある施設だと思われます。

 何となく、ラウンドワンの「スポッチャ」のパロディー的なネーミングや、施設デザインのような感じもしますが、果たして・・・

予約、購入 :
 スプラトゥーン2 限定ギア付き セブンネット Amazon 楽天
 スプラトゥーン2 amiibo Amazon 楽天