スプラトゥーン2、介護マッチング改善か。今後も継続して見直し

スプラトゥーン2、介護マッチング改善か。今後も継続して見直し

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のアップデートが導入されます。

 今回のアップデートでは、介護マッチングが改善されているのではないかと言われています。

 

今回のアップデートでは、介護マッチングが改善されているのではないかと言われています

スプラトゥーン2、介護マッチングとは

 「スプラトゥーン2」のアップデートについては、先の記事でご紹介したように、「Ver.1.3.0」の更新データが配信されます。

 今回のアップデート内容は、ヒッセンの弱体化や、スペシャルウェポンの調整などですが、同時にマッチングに関する調整も入っています。

 このマッチングに関する調整は、ガチマッチにおいて導入されます。

スプラトゥーン2、介護マッチングとは

 「スプラトゥーン2」のガチマッチでは、基本的に、同じウデマエのプレイヤー同士がマッチングすることになっていますが、内部ではさらにガチパワーが近いプレイヤー同士でマッチングするという仕組みが用意されています。

 ただ、このガチパワーが近いプレイヤー同士でマッチングするという仕組みが、あまり上手く機能しているように思えず、いわゆる「介護マッチング」と呼ばれるような状態になっているのではないかとも言われています。

 介護マッチングとは、人によって使い方が様々ですが、一番正しい使い方としては、強いプレイヤーと弱いプレイヤーがセットでマッチングされる状態のことです。

 これは、ウデマエAとBがマッチングするということではなく、例えば、同じウデマエS+でも、その上位に属するS+と、その下位に属するS+が存在するため、実際のプレイヤースキルは、同じウデマエの中でもかなりの差があります。

 このような差を埋めるためかどうかはハッキリ分かりませんが、現時点では、例えばS+で連勝している2人と、S+で連敗している2人がマッチングされて1チームになるといったように、同じウデマエの中の強いプレイヤーと弱いプレイヤーがセットでマッチングされるようになっていると「推測」されています。

 つまり、強い2人が弱い2人を「介護」しながら勝利を目指してバトルしているような状態なので、「介護マッチング」と呼ばれるわけです。

 

介護マッチングとは、人によって使い方が様々ですが、一番正しい使い方としては、強いプレイヤーと弱いプレイヤーがセットでマッチングされる状態

介護マッチング改善か

 そして、この介護マッチングが、「スプラトゥーン2」の「Ver.1.3.0」アップデート以降、改善されるのではないかと言われています。

 その理由は、「Ver.1.3.0」のアップデート内容として、「ガチマッチで同じウデマエの中でも、これまでよりさらにガチパワーが近い相手と対戦しやすいように設定を変更します」と案内されているからです。

 上の文章が何を意味しているのかは、いくつもの解釈が出来ます。

 ただ、現在、スプラプレイヤーから不満点として挙げられることが多いのは、前述のような介護マッチングシステムなので、これが今回の更新で改善されているのではないかと考えられています。

 なお、実際に改善されたかどうかは、「スプラトゥーン2」のアップデート後に40回ぐらいガチマッチをプレイすると分かると思われます。

 ちなみに、「今後も、対戦相手を見つけるまでにかかる時間やウデマエごとのプレイヤー数などの統計データをもとに、設定を見直していきます」ということも案内されているので、アップデート直後にあまり改善されていなかったとしても、後日、よりマッチングが改善されている可能性もあります。

コメント

  1. 匿名 より:

    ナワバリでも多少調整して欲しい。
    発売日に同梱版を買ったけど未だランク3。。
    ごっつい武器とサングラスに囲まれ針の筵。なぜかチャージャーが追いかけてくるし、、、

  2. 匿名 より:

    ↑のコメントの方、単純にプレイ時間が足りていないと思いますよ。

    ランク経験値は個々の戦績にかかわらずチームが勝てれば多く貰えるので、ナワバリバトルをちゃんとやってれば、それなりの勝率でも勝手に上がります。

    「ごっつい武器に囲まれ」とのことですが、初期装備のわかばシューターはかなりバランスのいいブキです。自分はランク50でカンストしてますがわかばシューターはいまだにたまに使いますよ。
    メインは塗りがそれなりに強いですし、サブも使いやすく、SPはV1.3.0で調整はされたものの、それでも味方全員に配れるインクアーマーは決して弱くないです。
    最初は無理に敵と戦おうとせずに、生存を優先しながら、塗りに集中しながらSPを使って貢献していけば、勝率は少しずつあがると思います。
    敵と対峙したときの戦闘はもう少し立ち回りを覚えてからでも遅くないです。

  3. 匿名 より:

    あまり改善されてないと思いますよ。
    実際、わたしがB+、それ以外はB-で
    相手チームはBかB+のマッチングが結構な確率であります。
    以前よりひどいのは、この状態のマッチングが続けて5〜6回位おきます。
    瞬殺とまでは言いませんが、ほぼなすすべなく負けてしまうことがほとんどです。
    で、確実に腕前落ちます。

  4. 匿名 より:

    むしろナワバリのマッチング改善しろよ…
    毎回900とか1000とか塗っても負けまくって負け数がついに30超えたわ
    明らかな初心者来たら毎回自分のチームに入ってくるのはなんでなんだよ
    なんで前線にスパジャンしてくるゴミばかりいるんだよ
    もう介護いやだわ