スプラトゥーン2、マニューバーと竹甲の強化はバグ。.52ガロンはシールドなし

スプラトゥーン2、マニューバーと竹甲の強化はバグ。.52ガロンはシールドなし

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」について、バグのお知らせが出されています。

 これによると、マニューバーと14式竹筒銃・甲の強化はバグだったそうです。

 

マニューバーと14式竹筒銃・甲の強化はバグだったそうです

スプラトゥーン2、マニューバーと竹甲の強化はバグ

 スプラトゥーン2は、少し前にVer.2.2.0のアップデートが導入されています。

 このアップデートでは、珍しく、ブキの弱体化ではなく、ブキの強化の仕様がいくつか導入されています。

 強化されたブキの中では、ダイナモローラーなどが話題ですが、マニューバーも強くなったと言われていました。

 ただ、この強化は仕様ではなく、バグだったそうです。

スプラトゥーン2、マニューバーと竹甲の強化はバグ

 公式ツイッターでは、「マニューバータイプの弾の、プレイヤーに対する当たり判定は、今回の更新で半径をこれまでの1.25倍に変更する意図でしたが、誤って1.5倍に変更していました」と案内されています。

 そして、2018年1月19日(金)午前中に配信される更新データで、本来の1.25倍に修正されることが明らかにされています。

 また、14式竹筒銃・甲については、「本来フルチャージでも貫通しない設定のブキですが、誤って貫通する状態になっていました」と案内されています。

 こちらも同様に、2018年1月19日(金)午前中に配信される更新データで、本来の貫通しない状態に修正されます。

 よって、マニューバーと竹甲の強化はバグだったので、次のアップデート後のバランスが本来予定している状態になります。

 

強化されたブキの中では、ダイナモローラーなどが話題ですが、マニューバーも強くなったと言われていました

ブキ「.52ガロンデコ」追加

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」については、新たなブキの追加も発表されています。
 今回は、「.52ガロンデコ」が追加されます。

 追加日時は、2018年1月20日(土)午前11時です。

スプラトゥーンを前作からプレイしている人は、.52ガロンはシールドのイメージも強いブキです

 「.52ガロンデコ」は、前作から存在するブキであり、「.52ガロン」のアレンジ版です。

 よって、基本性能は.52ガロンと同じであり、サブとスペシャルが違うだけとなっています。

 サブはカーリングボム、スペシャルはハイパープレッサーです。

 なお、スプラトゥーンを前作からプレイしている人は、.52ガロンはシールドのイメージも強いブキです。

 このため、スプラトゥーン2では、デコ版にシールドが付くかという期待もありましたが、結局、ニンテンドースイッチ版では、普通のものも、デコ版も、.52ガロンにシールドは付かなかったということになっています。