スプラトゥーン2、プレイ時間3385越え、塗り面積1158万のやり込みが話題

スプラトゥーン2、プレイ時間3385越え、塗り面積1158万のやり込みが話題

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のやり込みプレイヤーがツイッターで少し話題になっています。

 これによると、プレイ時間は3385時間を越え、塗り面積は1158万を超えています。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のやり込みプレイヤーがツイッターで少し話題になっています

スプラトゥーン2、プレイ時間3385越え

 ニンテンドースイッチは、しばらくプレイしていると、本体で各ソフトのプレイ時間が分かるようになります。

 「スプラトゥーン2」の場合は、基本的には終わりがないゲームということで、かなりの長時間プレイをしている人も多いと思われますが、既に3385時間を越えている人もいます。

 今作は、2017年7月21日に発売されているので、現時点で、発売から6カ月ぐらいとなっています。

 このため、3385時間を6で割ると1か月あたり約564時間、1か月を31日として31で割ると1日あたり約18時間のプレイで、これは、全世界でもトップクラスのプレイ時間だと思われます。

スプラトゥーン2、プレイ時間3385越え

 ちなみに、プレイ時間は、広場で放置していても加算されていると思われるので、実際にはそこまで多くはないのではないかと考える人もいるかもしれません。

 ただ、放置してプレイ時間が延びているわけではないことは、スマホ用の「Nintendo Switch Online」アプリの塗り面積を見れば判断可能で、この塗り面積も驚異の1158万ポイント以上になっています。

 よって、「スプラトゥーン2」を実際にプレイしている時間が、全世界でトップクラスになっていると言えるでしょう。

 なお、前作のWiiU版と合わせたプレイ時間は、ツイッターのプロフィールによると、9500時間を超えているとのことです。

 また、S+50は当然として、前作と合わせて百傑を合計4回も獲得しているというウデマエの高さもあるそうです。

 

レベルデザイナーの夢は叶わず

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」で驚異のプレイ時間と塗り面積を持つ、やまだここあ♪さんは、任天堂が募集していたレベルデザイナーに応募していたことも明らかにしています。

 任天堂は、少し前に、「スプラトゥーン2」のゲームバランスなどを担当する契約社員として、経験など不問で「レベルデザイナー」というものを募集していました。

 この選考は今でも続いているようですが、残念ながら受からなかったという報告が、ツイッターでいくつか出ています。

 今回のやまだここあ♪さんも、これだけやり込んでいるのでワンチャンあったかと思われますが、残念ながらレベルデザイナーになる夢は叶わなかったそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    ・ガチ勢すぎると口うるさそうなので落とした
    ・数値が予想以上に大きすぎて本当の実力が判断しづらい
    ・コミュ障アピールしてるのでトラブル起きそう
    ・真偽確認を後回しにしてたら予定人数埋まっちゃった

    勝手に推測するならこんなところだろうか。でも何にせよ、やり込みを別の形で活かせるなら活かしてほしいね

  2. 名無し より:

    18時間もゲームするニートですって言ってるようなものだから、そら任天堂に限らずどこの企業も採用しないよ

  3. archetype engine より:

    難しくしすぎると思われたんじゃないかなー