スプラトゥーン2、ステージ総数は17以上。前作のマップも調整し登場

スプラトゥーン2、ステージ総数は17以上。前作のマップも調整し登場

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」について、先週のファミ通で開発者インタビューが行われています。

 この中で、今作のステージの総数がコメントされています。

 

スプラトゥーン2、ステージ総数は17以上

スプラトゥーン2、ステージ総数は17以上

 「スプラトゥーン2」については、現在、8つのステージをプレイ可能です。

 サーモンランなどは別にマップが用意されており、ここで言う「ステージ」は、ナワバリやガチで遊べるステージのことです。

つまり、ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のステージ総数は17以上ということになります

 前作のWiiU版では、最初に遊べるステージが少なく、その後、アップデートなどで徐々に新ステージが追加されていき、最終的には16のステージで遊べるようになっています。

 今回、ニンテンドースイッチ版は、WiiU版のスタート時よりも多い数のステージが最初から遊べるようになっていますが、アップデート終了時の最終的なステージ数も、前作を超える予定になっているそうです。

 つまり、ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のステージ総数は17以上ということになります。

 よって、現在、8つのステージがプレイ出来るので、最低でもあと9ステージが、今後徐々に追加されていくということになっています。

今後追加されるステージは、完全な新ステージの他、前作のリメイク版もあるとのことです

 ちなみに、今後追加されるステージは、完全な新ステージの他、前作のリメイク版もあるとのことです。

 現在でも、「ホッケふ頭」や「タチウオパーキング」が、WiiU版からの再登場ステージとなっていますが、これ以外にも、まだまだ再登場ステージは存在するとのことです。

 全てのWiiU版のステージが今作に追加されるわけではないそうですが、前作のステージのうち、マップの調整しがいのあるものが、ニンテンドースイッチ版にも登場して来るそうです。

 「スプラトゥーン2」は、狭いステージばかりでイマイチだというような意見もあったりしますが、今後、広めの完全新規ステージの追加も期待したいところだと思われます。

 なお、WiiU版のときは、ガチのルールも念頭に置いていたものの、マップを作る際にベースとして想定していたのは、ナワバリバトルだったこともコメントされています。

 ただ、今回は、様々なルールで遊べるということを重視してマップを作ったとコメントされており、こういった作り方の違いが、今作のステージが一部の人に対して前作よりもイマイチに感じさせる要因になっているかもしれません。

 スプラトゥーン2 限定ギア付き セブンネット Amazon 楽天
 スプラトゥーン2 amiibo Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    タチウオで思ったけど、尖ってたとこを丸めるような調整はやや勿体無いと思っちゃったな
    エリアが中央に寄ったりヤグラのルートがシンプルになってたり

  2. ゲーマー より:

    縦に長いステージが欲しい。

  3. より:

    暴れにくい・・・