スプラトゥーン2、Ver1.4.1アップデートでシェルターのバグなど修正

スプラトゥーン2、Ver1.4.1アップデートでシェルターのバグなど修正

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のアップデートが導入されています。

 今回のアップデートは、Ver1.4.1へと更新するもので、バグの修正です。

 

スプラトゥーン2、Ver1.4.1アップデート

スプラトゥーン2、Ver1.4.1アップデート

 「スプラトゥーン2」のアップデートは、先日行われた「Ver1.4.0」の更新で発生していたバグなどを修正するものです。

 内容は次のようになっています。

 

更新内容

●相手のシェルタータイプのブキが、射撃しているにもかかわらずカサが開いたままになることがある問題を修正しました。

●ソイチューバーを一瞬だけチャージしてすぐにイカになったとき、その後ZRボタンを離しても、ZLボタンを離すまでチャージキープが継続してしまう問題を修正しました。

●エンガワ河川敷で、スタート地点付近のイカ返しを越えることができる問題を修正しました。

●更新データ(Ver.1.4.1)に更新すると、更新データ(Ver.1.4.0以下)をお使いの方とはイカッチャでの通信ができなくなります。

 

シェルターのバグは、少し前にご紹介した、「傘を開いた状態で攻撃できている」というようなものの修正です

 よって、今回の更新は、シェルターやソイチューバー、エンガワ河川敷のバグが修正されたということになっています。

 ちなみに、シェルターのバグは、少し前にご紹介した、「傘を開いた状態で攻撃できている」というようなものの修正です。

 今のところ以前のアップデートで導入された上方修正を、再び下方修正する内容にはなっていませんが、傘を開いた状態で攻撃できているように「見える」だけではなく、実際、バグでその通りの状態になっていたようで、今回、そのバグの部分が修正されたということになっています。

 また、ソイチューバーも、「Ver1.4.0」の更新で上方修正が行われ、その後、このバグが少し話題となり、使う人が若干増えていました。