スクウェア・エニックスの田中弘道氏が退社、難病を患っていて体調的な面もあって勇退することに

スクウェア・エニックスの田中弘道氏が退社、難病を患っていて体調的な面もあって勇退することに

 FF11のプロデューサーなどを務める、スクウェア・エニックスの田中弘道氏が退社することを発表しました。

 また、田中弘道氏は、FF11のプロデューサー職からも勇退することを同時に発表しています。

 田中弘道氏の退社、勇退の理由としては、難病を患っていて、体調的な面もあって今回決断したことが明らかにされています。
 また、1人のクリエイターとして開発現場に戻りたいということもあり、退職をお願いしたということもコメントされています。

 ちなみに、FF11の後任のプロデューサーは、FF14のバトルプランナーの松井聡彦氏になるそうです。

 なお、FF11については、昨日、新たな拡張ディスク「アドゥリンの魔境」も発表されています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする