スマブラWiiU、北米での2014年11月の販売本数は71万本、本体は10%増の24万台

スマブラWiiU、北米での2014年11月の販売本数は71万本、本体は10%増の24万台

 「スマブラ 3DS WiiU」の北米での2014年11月の販売本数が明らかになっています。

 これによると、スマブラWiiUの、北米での2014年11月の販売本数は、パッケージ版とダウンロード版を合わせて約71万本です。

 また、2014年11月のWiiU本体のセールスは、前年同月よりも10%増の約24万台となっています。

 よって、スマブラWiiUは、北米では日本よりも好調なセールスになっていますが、WiiUの本体については、日本と同じく、スマブラWiiUを発売直後に買うような人々は既に本体を持っていたようで、ハードを大きく牽引するものではなかったようです。

 なお、スマブラ3DSについては、北米では、パッケージ版とダウンロード版を合わせて、これまで約150万本が売れており、こちらは日本の販売本数に達していないなど、日本人の携帯ハード好き、あるいは、アメリカ人の据え置きハード好きが、スマブラにおいてもハッキリと出る形になっています。

 スマブラWiiU 周辺機器セット スマブラWiiU 通常版 Amazon  楽天

 

コメント

  1. 匿名 より:

    アメリカは100万本年内に達成しそうだね
    まあ目標は1ケタ違うんだろうけど…
    日本ももっとがんばれ
    内容は面白いんだから!

  2. 山田 より:

    このニュース、NPDがソースでしょ。
    北米に限ってるんだから。
    任天堂に限った記事にするのはどうして?

    他のサイトじゃXBOXが一番売れたって形にまとめてる(これも変だけど)
    http://www.gamespark.jp/article/2014/12/12/53676.html

    全部載せるのが公平じゃない?

  3. 管理人 より:

     この記事はスマブラ用の記事にしたつもりです。
     よって、PSにしても、Xboxにしても、一言も書いていません。
     つまり、2014年11月に北米で一番売れたのが、任天堂なのかソニーなのかMSなのかというのが記事の趣旨ではなく、スマブラは何本売れたのかということを伝えるだけの記事です。
     WiiUハード記載はその派生です。
     「NPDの結果が明らかになりました」という記事ならば、当然、Xbox Oneが首位でしたという書き方をすると思いますが、「どの陣営がどの陣営よりも売れた」的な記事は、このサイトではあまりやっておらず、少なくともこの記事の趣旨ではないのでご理解ください。

  4. 管理人 より:

     また、補足として、記事にしたのはNPDのデータを基にした北米の任天堂のプレスリリースであって、neogafユーザーなどが毎月まとめているNPDデータの寄せ集めではないということもあります。