スーパーファミコンミニ、セルスルー400万台突破。ミニファミコンも再販へ

スーパーファミコンミニ、セルスルー400万台突破。ミニファミコンも再販へ

 スーパーファミコンミニのセールスについて、任天堂がデータを少し出しています。

 これによると、セルスルー400万台を突破したそうです。

 

スーパーファミコンミニのセールスについて、任天堂がデータを少し出しています

スーパーファミコンミニ、セルスルー400万台突破

 スーパーファミコンミニは、2017年10月頃に、全世界で発売されています。

 任天堂のゲーム機「スーパーファミコン」をテーマにしたハードであり、スーパーファミコンのゲームが21種類収録されているものです。

 このスーパーファミコンミニは、発表後、全世界で非常に話題となり、予約が一瞬で埋まる状態でしたが、そのセールス状況が、任天堂によって発表されています。

スーパーファミコンミニのセルスルーは、2017年12月末時点で、400万台を突破しているそうです

 これによると、スーパーファミコンミニのセルスルーは、2017年12月末時点で、400万台を突破しているそうです。

 この400万台は、全世界累計での台数です。

 また、セルスルーなので、出荷ではなく実売となっています。

 よって、わずか3か月ほどで400万台も売れており、販売は非常に好調です。

 

この人気も凄く、全世界で230万台ほど売れていますが、今回、ミニファミコンの再販が実施されることも改めて明らかに

ミニファミコンも再販へ

 スーパーファミコンミニは、「ニンテンドークラシックミニ」シリーズの第2弾商品です。

 第1弾は、ファミコンのミニバージョンでした。

 こちらは、事前に収録された30種類のファミコンゲームが遊べるハードです。

 この人気も凄く、全世界で230万台ほど売れていますが、今回、ミニファミコンの再販が実施されることも改めて明らかにされています。

 ミニファミコンの再販は、2018年内の予定で、具体的な時期については、今後、明らかにされる予定です。

ミニファミコンの再販は、2018年内の予定で、具体的な時期については、今後、明らかにされる予定です

 ちなみに、ミニファミコンは、生産期間が短く、また、生産数も少なかったので、230万台の販売と、スーファミ版と比べると少しセールスは低めです。

 ただ、こちらは現時点では品切れであり、欲しい人がまだまだ買えていない状況なので、今後再生産されれば、スーファミ版のセールスを超える可能性もあるかもしれません。

 なお、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の方は、最近は、ネットショップを含め、どこの店でも普通に買えるようになっているので、日本での需要は大体満たしたかもしれません。

 スーパーファミコンミニ Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ファミコンミニ再販やったぜ!

  2. 匿名 より:

    俺の周辺だけかもしれないけど、イベント会場の定番アイテムになりつつある
    とりあえず設置しておけばば誰かが必ず対戦プレイして盛り上がってる
    持ち運びも楽だから運搬拒否されるケースもまずない