スーパーマリオメーカー、最大2つのエリア(マップ)を土管で行き来可能に

スーパーマリオメーカー、最大2つのエリア(マップ)を土管で行き来可能に

 スーパーマリオメーカーの新たな動画が公開されています。

 今日のスーパーマリオメーカーの11日目として投稿された動画は、「土管」の動画です。

スーパーマリオメーカーで作成できるのは。エリア1(マップ1)と、エリア2(マップ2)の、最大2つのエリア(マップ)です

 スーパーマリオメーカーでは、シリーズでおなじみの土管に入るアクションも再現可能で、入った土管の先のエリア(マップ)を作成することも可能です。

 スーパーマリオメーカーで作成できるのは。エリア1(マップ1)と、エリア2(マップ2)の、最大2つのエリア(マップ)です。

 ちなみに、土管で下に下に降りていくようなコースを作る場合は、マップを直進できないように区切ったうえで、下向きの土管を用意して下のマップに落とし、そのマップでさらに下向きの土管を用意して上のマップに戻すことを繰り返すというような、疑似的な方法で作成することになります。

 なお、今回の「土管」の動画は、ちょっとしたオチも用意されており、スーパーマリオメーカーのコース作りにおける土管の使い方としては、こうした意外な展開というのもアリなのだと思われます。

 WiiU「スーパーマリオメーカー」 Amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする