スーパーマリオメーカー、Miiverseの終了によりアップデート配信

スーパーマリオメーカー、Miiverseの終了によりアップデート配信

 Miiverseのサービスが、2017年11月8日(水)15時で終了しました。

 このサービス終了により、スーパーマリオメーカーのアップデートも配信されています。

 

Miiverseのサービスが、2017年11月8日(水)15時で終了しました

Miiverseが終わる

 Miiverseは、WiiUで開始され、3DSなどに拡大していったコミュニケーションサービスです。

 簡単に言えば掲示板サービスであり、ゲームソフトごと、話題ごとに板が分かれ、分単位で数々の投稿が集まる人気のコミュニティーなどもありました。

 今回、このサービスが2017年11月8日(水)15時で終了となっています。

 終了は、2017年8月末に発表されていたので、予定通りのスケジュールで終わったということになります。

Miiverseが終わる

 Miiverseは、現在、PCなどからアクセスすると、上のような終了のお知らせが表示されます。

 ここに掲載されている絵は、以前に募集が行われていた、皆から寄せられた投稿を使用したモザイクアートです。

Miiverseは、現在、PCなどからアクセスすると、上のような終了のお知らせが表示されます

 拡大して見ると、このようになっており、全世界のMiiverseユーザーから寄せられた投稿がいくつも使用されたものになっています。

 

スーパーマリオメーカーはアップデート

スーパーマリオメーカーはアップデート

 Miiverseは、前述のように、2017年11月8日(水)15時でサービスが終了しています。

 終了後は、WiiUではエラーコード「115-5004」が、ニンテンドー3DSではエラーコード「015-5004」が表示され、お知らせが出るようになっています。

 また、Miiverseは、WiiUや3DSで直接そのサービスを利用することの他、ゲーム内からMiiverseを利用するパターンも存在していました。

 これは、ゲームとMiiverseが連動するソフトが存在していたということですが、基本的にはこのサービスも、現在、全てのゲームで終了しています。

 ただ1つ例外として、WiiUの「スーパーマリオメーカー」だけは、アップデートが導入され、Miiverseとの連動が背後で残る形になっています。

ただ1つ例外として、WiiUの「スーパーマリオメーカー」だけは、アップデートが導入され、Miiverseとの連動が背後で残る形

 今日配信された、WiiU「スーパーマリオメーカー」のver1.47アップデートでは、まず、投稿されたコースにコメントを付けたり、コメントを見たりすることが出来なくなっています。

 ただ、これまで通り、コースの投稿、コースのプレイ、コースの評価の機能は残った状態になっています。

 よって、WiiU「スーパーマリオメーカー」は、コース投稿のシステムに、Miiverse機能を利用していたようなので、今回のアップデートで一部の機能が削除され、新たな仕様が導入されたということになっています。

 ちなみに、具体的な内容は不明ですが、今回のver1.47アップデートで、同時に、バグの修正なども入っているようです。

 また、このバグの修正は、3DS版の「スーパーマリオメーカー」にも、ver1.04アップデートとして導入されています。

 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする