スーパーマリオメーカー、作るパーツが次の日に増える仕様にした理由を手塚氏がコメント

スーパーマリオメーカー、作るパーツが次の日に増える仕様にした理由を手塚氏がコメント

 スーパーマリオメーカーのアンロック要素について、任天堂の手塚卓志氏が、海外インタビューでコメントしています。

 今作では、「つくる」パーツが最初から全部そろっておらず、一定時間以上プレイしていると、次の日に増える仕様になっていますが、これについて手塚氏は、ゲームの報酬として設定したことを明らかにしています。

 スーパーマリオメーカーでは、プレイヤーがゲームに馴染めば馴染むほど報酬が増え、それが次の日に得られるとなれば、また次の日も続けてプレイしようとするのではないかとして、このように設定したようです。

今作では、「つくる」パーツが最初から全部そろっておらず、一定時間以上プレイしていると、次の日に増える仕様になっていますが、これについて手塚氏は、ゲームの報酬として設定

 また、任天堂がテストした結果では、プレイヤーは一般的に、一度に多くのことが出来るとなると、何をしていいのか分からなくなり、ゲームを楽しめないといった傾向にあったので、最初は出来ることを制限しているということもコメントされています。

 よって、スーパーマリオメーカーで、作るパーツが次の日に増える仕様にした理由については、大体予想されていたようなところとなっていて、ゲームプレイの報酬と、分かりやすさを重視した結果という理由になります。

スーパーマリオメーカーで、作るパーツが次の日に増える仕様にした理由については、大体予想されていたようなところとなっていて、ゲームプレイの報酬と、分かりやすさを重視した結果という理由

 なお、このアンロックの仕様については、特に海外レビューで評判が悪かったのですが、現在は、アップデートも行われ、次の日にパーツが増えるという予告が出た後、さらにパーツを大量に設置するなどの「作る」を続けていると、「次の日」ではなく「その日」にパーツが増えるようになり、若干、アンロックのパーツの待ち時間は少なくなっています。

 その他、どうしてもすぐにパーツが全部欲しい場合は、日付変更で入手することも可能です。

 ちなみに、インタビューでは、アンロックの「つくる」パーツは、もう少し早く入手出来るようにしたいというようなことも明らかにされているのですが、手塚氏に対しては、おそらく発売前のPR時にインタビューしたと思われるので、これは、前述のアップデートで追加された仕様のことを言っているのだと思われ、現状よりも早く入手できるようにはならないかもしれません。

 情報元

 WiiU「スーパーマリオメーカー」 Amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名! より:

    ナイスなアイデアで遊びやすいので楽しめてます!

  2. 匿名 より:

    悪い評判が出てしまったのは反省点になるからゲーム中に軽くでも説明あると納得しやすかったかも。でも人によって最初から全部使えても上手く使いこなせる人は確かにストレスだし、使えない人もそんな自分を分からずに文句言うだろうからな。難しいバランスなのかも

  3. 匿名 より:

    ブロック敷き詰めまくって即日出したなぁ
    全自動とか作りたくて買った人には必須ブロックが最後の方だから、やりたいことが制限されてるって問題もあったんだよな

  4. 匿名 より:

    スプラトゥーンでもそうだけど単にゲームの寿命をのばすためにやってたと思ってた

  5. 匿名 より:

    客層の一番理解が及ばない連中に歩調あわせるからゲーム
    慣れしてる人からするとモドカシイ場面が多いのも
    任天堂ゲーの特徴だあね。

    その気遣いがあるからこそ今も続いてるんだろう。
    全部ブッコみも悪くないけど、沢山やる事ややれる事があると
    どうしても中だるみするからね。

  6. 匿名 より:

    ピーチ100回救出よりは楽でいい