スーパーマリオメーカー、アンロック要素はWiiU本体の日付を変更すればすぐに開放可能

スーパーマリオメーカー、アンロック要素はWiiU本体の日付を変更すればすぐに開放可能

 スーパーマリオメーカーのアンロック要素は、WiiU本体の日付を変更すればすぐに開放可能になっています。

 スーパーマリオメーカーでは、コース作りのツールやパーツなどが最初から全て使用可能になっているわけではなく、プレイ日数と共に増えていくようになっていることを先日ご紹介しましたが、これはすぐに開放することも可能です。

スーパーマリオメーカーのアンロック要素は、WiiU本体の日付を変更すればすぐに開放可能になっています

 アンロック要素の即日の解放は、スーパーマリオメーカーの仕様としては入っておらず、WiiU本体の日付を変更して行う、裏ワザ的なものとして実行可能です。

 具体的には、今作のアンロックの仕様は、コース作りを1日5分以上を行うと、次の日に新たなものが出現するということになっているので、まず、1日目に、コース作りを5分以上行います。

 そして、ゲームを終了し、本体メニューからWiiU本体の日付を、1日(24時間?)以上進め、再度ゲームを起動します。

 そうすれば、アンロックが1段階進んでいるので、再度、コース作りを5分以上行います。

アンロック要素の即日の解放は、スーパーマリオメーカーの仕様としては入っておらず、WiiU本体の日付を変更して行う、裏ワザ的なものとして実行可能

 その後、ゲームを終了し、WiiU本体の日付を1日(24時間?)以上進め・・・・・・と、同じことを9回繰り返せば、5分×9回分(9日分)のアンロックで45分、ゲーム終了、起動などの時間を入れれば合計で1時間ぐらいで、スーパーマリオメーカーのアンロック要素を全て開放可能です。

同じことを9回繰り返せば、5分×9回分(9日分)のアンロックで45分、ゲーム終了、起動などの時間を入れれば合計で1時間ぐらいで、スーパーマリオメーカーのアンロック要素を全て開放可能

 最初は限られたパーツでコースを作り、徐々に複雑なコースを作っていく方が、コース作りのウデマエは上がりそうな気もしますが、特定のパーツを使ってコースを作るというイメージが既にある人は、この方法でアンロックを一気に解除してもいいかもしれません。

 なお、スーパーマリオメーカーでは特にないようですが、本体の時間を変更すると、時間と連動する仕様のあるゲームでは、ゲーム側でペナルティ的なものが発生する場合もあるので、アンロック要素をWiiU本体の日付変更ですぐに出す方法の使用は、他のプレイ中のゲームに影響しないかどうか考えてから行うといいでしょう。

 WiiU「スーパーマリオメーカー」 Amazon  楽天

 

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    管理人さん、スプラトゥーンの影響で腕前がカタカナになってるw

    5分以上やって日付変更とかめんどくさそうだから俺なら普通にプレイするかな~

  2. 匿名 より:

    ペナルティなしってことはあえてできるようにしたんだろうな

  3. 匿名 より:

    「タイムトラベラーって感じですよね」

  4. 匿名 より:

    海外レビューのアンロックが理不尽ってマイナス点はなんだったんだ?
    正規の方法ではないにしろ実質一時間で全解放できるんだから難癖付けたかっただけか

  5. ルパン四世 より:

    スゲー役立ったわ。ありがと。