スーパーマリオの新作映画、宮本&クリスで脚本の打ち合わせ中

スーパーマリオの新作映画、宮本&クリスで脚本の打ち合わせ中

 スーパーマリオの新作映画について、任天堂の宮本茂氏がコメントしています。

 これによると、現在は、宮本&クリスで脚本の打ち合わせ中だそうです。

 

スーパーマリオの映画は、脚本の打ち合わせ中

スーパーマリオの映画は、脚本の打ち合わせ中

 スーパーマリオは、かなり前に実写で映画化されています。

 今回、この実写版とは別の新作アニメ映画の企画が進行中であることが、先日、任天堂によって発表されています。

 このアニメ映画は、ミニオンシリーズなどの映画でおなじみの、アメリカの「イルミネーション」というスタジオが製作を担当しますが、その製作状況が、任天堂の決算説明会で明らかにされています。

 これによると、現在は、任天堂の宮本茂氏と、イルミネーションの代表であるクリス・メレダンドリ氏が、脚本の打ち合わせをしている段階になっているそうです。

 ちなみに、今回の映画化の話は、話を始めてから2年以上が経過しており、話し合い自体は、かなり前から続いているとのことです。

 ただ、現時点では、「面白いものができなかったらやめよう」というぐらいの感覚で、2人で話をしているということもコメントされており、具体的にいつ映画が公開されるのかは誰にも分からないようです。

 なお、任天堂のキャラクターで映画を作るという話は、これまでも数多くあり、宮本茂氏も、様々な映画監督やプロデューサーと会って来たことをコメントしています。

 そうした中、今回、イルミネーションでの製作を決めた理由は、代表のクリス氏が、宮本茂氏のモノづくりと似た方法を取っているという話になり、このモノづくりの話で意気投合して、一緒にやろうということになったというエピソードも披露されています。

このアニメ映画は、ミニオンシリーズなどの映画でおなじみの、アメリカの「イルミネーション」というスタジオが製作を担当しますが、その製作状況

 ちなみに、クリス・メレダンドリ氏の写真を見ると、「グルー」と似ている気がするのは、もしかしてモデル・・・?

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    正直、宮本さんは変なこだわりがあるみたいだからプロデューサーに置かないほうがいい気がする。宮本さんがいるだけでプロジェクトは結構な間停滞すると思う。

  2. 匿名 より:

    ちゃぶ台返しはあるのだろうか?