スーパーマリオラン、開発はUnityで行われていると発表される

スーパーマリオラン、開発はUnityで行われていると発表される

 スーパーマリオランについて、開発はUnityで行われていると発表されました。

 任天堂のスマホゲームとして配信が予定されている「スーパーマリオラン」は、任天堂の内製で開発されていますが、その開発ツールはUnityになっているとのことです。

 Unityは、主にスマホ向けのゲームで数多く採用されており、扱いやすいという評判です。

 ただ、家庭用ゲーム機向けで、普通以上の規模の作品の開発ツールとして使うと、注意して作り続けないと実機でテストする段階で苦労するとも言われていて、スクウェア・エニックスの「サガ スカーレット グレイス」のロードが早くないのはUnityを使っているからだとも噂されています。

 なお、「スーパーマリオラン」は、スマホ向けのゲームデザインになっていて、これが家庭用ゲーム機にそのままやって来ることはないはずなので、Unity開発でも特に不安はないと思われます。

  情報元
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    これをゲーム専用機に持ってこられても困るわ

  2. 匿名 より:

    自動で走るマリオっていうのはマリオUやファミコンリミックスでもやってたし別に1ボタンしか使わないって形で500円くらいで専用機でも配信したっていいと思うけどな

  3. 匿名 より:

    チャリ走だって家庭用ゲーム機版が売れたし
    こんなスマホゲーでも移植を望んでる人は多いんだよ

  4. 匿名 より:

    vitaと相性だったか最適化が上手くいってないのが遅い理由じゃないのか?

  5. 匿名 より:

    スマホ持ってないキッズを捨てる気か?

  6. 匿名 より:

    いや別にUnity使っててもPS4版は問題あるソフトは少ないんで単にVITAのスペックがUnityには厳しいだけかと
    ちなみに3DSは実質NEWのみUnity対応だが、こちらは本格的なゲームが出てないんで何ともいえんな